地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > 最新のコメント

新しいコメントから順番に表示しています(最大144ページ)。
コメントスパムなどを防止するため、初めての方などのコメントは管理人が確認後に公開されます。

ページ : 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  [102]  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144 

投稿者 : アジャパーさん  投稿日 : 2020年02月28日
「百度」も「Google」も「CNES」使ってる?
「百度」は無理して「緑化」してるけど?w

投稿者 : アジャパーさん  投稿日 : 2020年02月28日
>ただこの論文はその後、サイトから削除された。中国外務省の耿爽(こう・そう)報道官は20日、ウイルスが「実験室から流出した」「生物兵器として開発された」などとする説について「世界の著名な専門家たちは全く科学的根拠がないと認識している」と述べている。

耿爽氏はただの「中華人民共和国外交部のスポークスマン」・・・
全く科学的根拠がないと認識しているならば世界の著名な専門家たちをここにご招待して潔白を証明すれば?

あっ! その前に職員もろとも事故に見せかけて木っ端微塵かな?

投稿者 : ja8418さん  投稿日 : 2020年02月27日
バイオ兵器・攻撃の訓練になるのに。

あっ! 訓練内容が韓国から中国に流れるのを止めたかったのか。

投稿者 : ja8418さん  投稿日 : 2020年02月27日
「騒ぎ」で済んで良かった。

しかし、どんな見た目だったんだろう?
ダンボール箱? コンビニ袋? 鞄?

多分、「不審物が有る」→「警察へ連絡」→「警官出動し確認」→「爆発物との疑い」→「処理班要請」と言う流れだと思うが。

鞄とかバッグだったら開けちゃうよなぁ。
そしたら「ドカン!」とか。
日本人そういうところ無防備だから。

投稿者 : 通りすがりさん  投稿日 : 2020年02月27日
すいません、また脱線しました

この安比奈の構内図を見ると
田面沢駅の積込みヤードもこんなんじゃなかったのかなと

安比奈も、もし浚渫船が1隻から始まって4隻まで増えて
積込みヤードも当初の1つから増えていき最終的に4つになったのかと

となると、最初の積込みヤードはどこに…
利便性を考えると中央にある、河原から一番近く
平屋の飯場小屋?なのか事務所なのかの建物に近いヤードが最初かと

2社目は更に、奥まってちょっと遠い場所にヤードを

3・4社目になると、纏めて同時に作ったのか一番遠い場所に
左右対称のヤードがあり、延長線が更に引かれて粉砕工場?まであります


最初のヤードと2番目のヤードが同じ構内図になっているのも興味深いところ

河川敷からのトロッコ線も2線あり
載せ替え用の貨車に乗せる3線あり
機回し線つき

こういう構内図って実績があって
この使い方が便利そうで王道なのかなとも

もしかすると田面沢も画面中央・左の構内図だったのかなと妄想


投稿者 : 通りすがりさん  投稿日 : 2020年02月27日
追記
安比奈構内図を見ると4社4隻の浚渫船が同時稼働
画面中央 1つ
画面左  1つ
画面中央下 2つ

1会社1隻の浚渫船+1つの専属積込み所が割り振り?

安比奈駅WIKIより

年度 発送貨物(トン) 到着貨物(トン)
1929 34,009 0
1930 48,390 0
1931 25,643 0
1932 28,896 0
1933 27,983 0
1934 29 0
1935 39,110 0
1936 39,475 0
1937 2,855 0

1949 28,631 390
1950 93,782 261
1951 155,716 125
1952 173,558 44
1953 226,644 50
1954 133,520 0
1955 88,730 3,835
1956 113,300 3,205
1957 72,950 0
1958 44,225 0
1959 54,265 0
1960 17,535 0
1961 33,130 0
1962 14,570 0
1963 13,735 0
1964 13,835 590


砂利採取開始当初は1社1隻?
戦後になり
1950年に2社2隻に増えてで9万t発送?
1951年に3社3隻に増えて15万t発送?
1954年に4社4隻に増えて22万t発送?

単純計算すると1隻あたり年5万tが目安なのかなと
そうすると、田面沢の年5万tは大正初期としては
浚渫船能力的にはかなりオーバーワークだった可能性も?

ひとつ前に書いた浚渫能力は48m3/h というのは
港湾など大型浚渫で使用?で、田面沢とかの河川用は
もっと浚渫能力が低い、購入価格の安いグレードでフル稼働指せていた可能性も…

河川用の浚渫船の目安は年間5万tなのかなと勝手に想像


それとは別に、的場で埼玉県営の砂利採取を行っていた
安比奈でも構内図をみると県直営…
的場での砂利採取が終わって、県直営に場所移動させて…
もしかすると的場・安比奈同時に県直営で動かしている可能性もあるが
県の財政的に2隻買えたのかなという疑問も
的場で砂利を取りつくして、浚渫船解体するのももったいないし
隣の安比奈でもう一稼ぎしてなんて想像してみる


投稿者 : 通りすがりさん  投稿日 : 2020年02月27日
http://www.to-gisi.com/magazine/41/doc06.pdf#searc…

>動力として蒸気機関を据え付けた浚渫船が江戸時代の終わりに登場しました。
>旧内務省の西壽夫氏がこの川浚船の資料を集め、仕様を推定し、図面を描いています(次頁図表3)。
>非自航のバケット浚渫船で、船体の長さが21m、幅が6mでした。
>浚渫深度は水面下3mで、浚渫能力は48m3/h程度です。
>1945(昭和2 0)年までバケット浚渫船は浚渫工事の主役でした。
明治時代に90隻、大正時代に35隻、昭和初期に38隻が建造されています。

既に明治時代には90隻もあり、田面沢駅が使われだした大正で35隻 
結構な数が活躍していたのと、浚渫能力が毎時48立方メートル
調べると土砂・砂利だと1.5倍が重量計算なので
毎時72トンも入間川河川敷を掘りあげて浚渫可能

No22より
55542/300(年300日稼働として)=185.14t/day

毎時72トンの能力があるなら、185/72=2.5時間稼働されればノルマは完了
当時は蒸気なのか内燃エンジンなのかはわかりませんが
稼働させるのに手間がかかるのなら
浚渫船を1日稼働させて72*8時間=576t
これを貯石場?に、576/185=3.1で3日分のストック
浚渫船は2日ほど稼働させず

次はベルトコンベアー?で貨車に20分に1両毎満載させて
貨客混載列車なのか、
単独で貨物列車のみだったのか不明ですが逐次発送

計算的には行けそうな感じをうけるが
果たして、貯石場みたいなストックする場所が
田面沢駅のどこにあったのかも不思議

ちなみに上流にある安比奈では
http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/pos…
こんな感じです
https://ja.wikipedia.org/wiki/安比奈駅

安比奈のピーク値 1953年 226,644t発送で
積込みヤードがこの規模かもしれませんが
田面沢の大正時期に年55,542tでも
それ相応の施設があってしかりだと思うのですが


投稿者 : けいさん  投稿日 : 2020年02月27日
安倍さん、やっと全国の小中高校を臨時休校してくださいと言い始めました。

来週?から春休みまでって何考えてるの、明日からでしょ。

遅いっての。

投稿者 : けいさん  投稿日 : 2020年02月27日
衛生研究所は、各都道府県や政令市などに現在77カ所あるそうですが、各地方ともに財政事情がひっ迫し規模を縮小しているようです。

投稿者 : けいさん  投稿日 : 2020年02月27日
在韓米軍のキャンプキャロルの兵士が、新型コロナウィルスに感染していたのがわかりました。

3月に予定されている米韓合同軍事演習が延期になります。

投稿者 : けいさん  投稿日 : 2020年02月27日
香港政府は、新型コロナウイルスなどで打撃を受ける地元経済への措置として、永住権を持つ18歳以上のすべての住民に一律で約14万円を支給する予算措置を取りました。

シンガポール政府は5000億円、アメリカ政府は2700億円

日本政府はたったの153億円。

安倍さん、これでいいの?

投稿者 : けいさん  投稿日 : 2020年02月27日
「限度額適用認定証」を提示すれば安く済むとおもいますが。
ただし、保険適用にならないと自己負担になりますね。

私が昨年、結腸癌の腹腔鏡手術をした際に、14日間入院して支払った額が約12万円、限度額適用認定証を入院当初に提示していたため(食事と差額ベッドは自己負担)です。

昨年暮れに健康保険組合から来た通知で、健康保険から病院に支払った金額が約140万円!!でした。

皆さん、入院する際には役所から「限度額適用認定証」を貰ってきてください、支払いが安く済みますよ。
ただ、限度額適用認定証貰っていなくても後から高額医療費の請求はできますが、一時支払いしなくてはならないのと、手続しに役所に行くのがめんどくさいですよね。

投稿者 : けいさん  投稿日 : 2020年02月27日
ここが、発生源でしょ。
百度地図には名前も載ってます。

投稿者 : ja8418さん  投稿日 : 2020年02月27日
東京2020.

これだけ世界的に蔓延してしまったら、日本だけ収束してもダメでしょう。

世界中から選手・役員、観客がやって来るんだから。

30日位の経過観察期間を設定しておかないと持ち込まれちゃうよね。
大阪のガイドの女性が「発症」→「コロナ確認・入院」→「症状無くなる」→「コロナ陰性」→「退院」→「自宅静養」→「のどの違和感や胸の痛みを訴え」→「再検査・陽性」この間1か月以上。

って事は、6月中旬には世界的に収束宣言が出ないと危ないって事だからネ。

投稿者 : アジャパーさん  投稿日 : 2020年02月27日
新型肺炎、最初の発生源はどこ? 深まる謎 「海鮮市場ではない」中国政府系機関が分析
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-000006…

タイムマシンがあれば・・・

ページ : 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  [102]  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  140  141  142  143  144 







  地域の一覧
アイスランド
アイルランド
アフガニスタン
アフリカ
アメリカ
アラブ首長国連邦
アルジェリア
アルゼンチン
アルバニア
アンゴラ
アゼルバイジャン
イエメン
イギリス
イタリア
イスラエル
イラク
イラン
インド
インドネシア
ウクライナ
ウズベキスタン
エクアドル
エジプト
エチオピア
エリトリア
オランダ
オーストラリア
オーストリア
オマーン
カタール
カザフスタン
カナダ
韓国
カンボジア
ガーナ
北朝鮮
キリバス共和国
キューバ
ギリシャ
キプロス
キルギス
クウェート
グアム
クロアチア
グリーンランド
グルジア
ケニア
コロンビア
コンゴ共和国
サウジアラビア
サンマリノ
ザンビア
シンガポール
シリア
ジブチ共和国
ジンバブエ
ジャマイカ
スイス
スウェーデン
スーダン
スペイン
スリランカ
スロバキア
スロベニア
セネガル
ソロモン諸島
ソマリア
タイ
台湾
タンザニア
チリ
チェコ
チベット
チャド
中国
チュニジア
ツバル
デンマーク
トリニダード・トバゴ
トルクメニスタン
トルコ
トンガ
ドイツ
ドバイ
ナウル
ナミビア
南極
西サハラ
日本
ニュージーランド
ニジェール
ネパール
ノルウェー
ハイチ
ハワイ
ハンガリー
バーレーン
バハマ
バチカン市国
バングラディシュ


地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006