地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > オメレク島打ち上げ場

  オメレク島打ち上げ場 掲載日 : 2008年2月6日 
オメレク島打ち上げ場の画像/写真   アメリカの起業家エロン・マスク氏が設立したロケット企業「スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ・コーポレーション(SpaceX)」所有するオメレク島ロケット発射基地です。
2007年3月、ファルコン1型ロケットの2号機(1号機は失敗)が1段目は完全燃焼2段目は規定時間の燃焼が行われませんでしたが高度320kmまで達し、本格的な商用衛星打ち上げが可能になりました。
しかし個人の起業家がここまでできるんですね、アメリカ人ってすごい。

この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : けいさん  カテゴリ : 宇宙センター  場所 : マーシャル諸島/オメレク島
 座標 : 9.048016378727224 , 167.7431771078567 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)   Googleマップでみる   ストリートビューでみる (対応エリアのみ)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。


Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 0802060004

コメント欄


 No.1  投稿者 : あすかさん 投稿日 : 2008年09月30日 
SpaceX社のFalcon 1が打ち上げに成功!
民間でここまでやるとはおそるべし〜
http://jp.youtube.com/watch?v=To-XOPgaGsQ



オメレク島打ち上げ場にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  宇宙(宇宙センター・天文)の投稿

再使用型宇宙往還実験機

H-?が打ち上げられた射場

H-IIAロケット31号機の打ち上げ

アルカンタラ射場

シャトルブースター

ファルコン9の太平洋側打ち上げ場

深宇宙からの「強い信号」検知

ファルコン9のランディングゾーン

ファルコン9第1弾ロケット

アマゾンロケット成功

JAXA展示室

アルマ望遠鏡

中国の最新鋭衛星追跡艦

火星でボッチ

イラン宇宙センター

イランが国産の人工衛星を打ち上げ

ロシアの新宇宙基地建設中

ジョンズ・ホプキンス大学応用物理研究所(...

第39複合発射施設 略称:LC-39

ロケット打ち上げ時の周辺住民待避シェルタ...

ロケット打ち上げコントロールセンター

ホバ隕石

電離圏を解析する短波レーダー

九州大学

「彗星」艦上爆撃機

波照間島星空観測タワー SV版

地球観測センター

バライラ・ド・インフェルノ射場

エスレンジ射場

500m球面電波望遠鏡



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015