地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > 茨木台ニュータウン

  茨木台ニュータウン 掲載日 : 2008年5月4日 
茨木台ニュータウン  
 投稿者 : はなっち!さん
 カテゴリ : 話題の出来事
 場所 : 日本/京都府/亀岡市
 座標 (緯度・経度) :
 34.92241749153163 , 135.536990543429

噂の東京マガジンでやっていました、大阪府茨木市に近い、京都府亀岡市の「茨木台ニュータウン」です。
都市計画外地域ってのがあるのね。




  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 0805040010

コメント欄


 No.1  投稿者 : けいさん 投稿日 : 2008年05月04日 
私も見ていましたが、この地域にはまだこのような住宅地がありそうですね。
こりゃ、どっちの町中に行くにしても時間がかかりますね。
ほんと、緊急時どうするんだろう(~ヘ~;)ウーン。

 No.2  投稿者 : はなっち!さん 投稿日 : 2008年05月05日 
開発を思い立った奴が悪いのか。
開発を見過ごしていた行政が悪いのか。
状況を見極めずに買ってしまった住人が悪いのか。
もうちょっと融通してあげればいい隣の行政が悪いのか。
四角四面過ぎますなぁ。

 No.3  投稿者 : はてはてさん 投稿日 : 2008年05月18日 
どんなところかと思って見て来た
たまたま配水管の流れている家があったので
なにげなく見てると茶色い水が
ひょっとして汚水垂れ流しか

 No.4  投稿者 : あっそうじゃあねさん 投稿日 : 2008年05月18日 
いやぁ〜大変だなぁ。けいさん指摘されてる様にちょい西側に結構大きな希望ヶ丘という住宅地がありますが、ここも絶望ヶ丘と呼ばれてたりするそうです。しかしまあ都市圏なのに不便といことで驚きましたが、これ以上に不便な所は日本中ざらにあるんでしょうけどねぇ。て考えると気が楽?

 No.5  投稿者 : けいさん 投稿日 : 2019年02月02日 
住民の7割が高齢者、限界集落になりつつあるとのことです。
1軒あったコンビニも閉まってしまいました。

 No.6  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年02月02日 
映画『カメラを止めるな!』の続編をアメリカドラマの『ウォーキング・デッド』みたいな感じでドラマ化してここや絶望ヶ丘でロケできないものか?



茨木台ニュータウンにコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  ニュース(トピックス・話題の出来事)の投稿

山形県で震度6弱

トロント中心街で銃撃事件

さよなら京急800形電車

交番で警察官が襲われ拳銃を奪われる

車が走行中に橋が崩れる

日本のタンカー襲撃される

保育園児の列に車突っ込む

正論(暴論)おじさん現る

香港議会敷地にデモ隊がなだれ込む

絶対に人に見せてはいけない職員手帳

夕張市の人口、八千人を割る

宮古島海保、規制能力強化型巡視船9隻体制...

高層ビル屋上にヘリが衝突

高さ制限バーが自動車を直撃

みちのく潮風トレイル全線開通

都営大江戸線新駅予定地

パトカー追跡の車が崖下に転落

祭りの山車から遺体発見

北星鉛筆

ラストランをした最期の0系新幹線

ネズミ捕獲長は見当たりませんね

覚醒剤1トンを押収

金正恩党委員長が工場視察

多重事故で車が宙を飛ぶ

公道を走るゴルフカート

隣接する小学校

クルーズ船が遊覧船を押しのけ埠頭を破壊

STU48劇場船

道路上にエアホース、バイクの男性がケガ

市庁舎で職員が銃を乱射、12人死亡



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006