地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > 衛星でICBMの発射を監視する総司令部

  衛星でICBMの発射を監視する総司令部 掲載日 : 2008年10月16日 
衛星でICBMの発射を監視する総司令部の画像/写真   アメリカやロシアはそれぞれ静止軌道に早期警戒衛星を上げています。
弾道ミサイルは発射時に大量の赤外線を放射します、それを地上36000kmの静止軌道から高性能の赤外線カメラでキャッチするシステムです。
アメリカの場合空軍宇宙集団のDSP衛星が、ミサイルや宇宙ロケットの発射、地上の核爆発の特徴的な熱源を常時3機以上の衛星で監視しています。
探知した情報が最初に送られてくるバークレイ空軍基地の「第460宇宙航空団」司令部(NSAと同居)です。
ここで探知した情報は、シャイアン山のNORADを経て世界中の関係部署、基地に送られます。

NORAD、北アメリカ航空宇宙防衛司令部のページ
http://earthjp.net/mercury/0707190005.html

この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : けいさん  カテゴリ : 軍事軍事基地  場所 : アメリカ/コロラド州
 座標 : 39.71738240812214 , -104.7764957706337 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)   Googleマップでみる   ストリートビューでみる (対応エリアのみ)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。


Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 0810160002

コメント欄




衛星でICBMの発射を監視する総司令部にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  軍事(軍事基地)の投稿

アルゼンチン海軍の潜水艦が行方不明

P-1試作1号機を多用途機に改造

コンクリート強化

零戦とG3M

Sukhoi Su-57

中国・四国の陸自駐屯地にPAC-3配置

ヴォルフスシャンツェ「狼の砦」

陸上自衛隊で唯一の対舟艇射撃訓練場

ブレッチリー・パーク

オマハビーチの戦い

ナチス巨大砲V3の謎

MiG-35製造工場

呉鎭守府の地下壕公開

レーダーと対空ミサイル

あんまり報道されないフィリピンのIS

ロケットエンジンテスト場

城井一号掩体壕(えんたいごう)

X-47A ペガサス

手りゅう弾騒ぎ

Hwasong-12

ようこそフォートアーウィンへ

マウトハウゼン強制収容所

ミサイル発射台

SLBMの水中試験用はしけ?

大陸間弾道ミサイル

潜水艦基地

巡航ミサイルでシリア攻撃

トルコに配備されたXバンドレーダー

ヒラリバー日系人収容所

ビューフォート海兵隊基地のF-35B



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015