地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > 拉致されたアメリカ人記者 どうするアメリカ?

  拉致されたアメリカ人記者 どうするアメリカ? 掲載日 : 2009年6月9日 
拉致されたアメリカ人記者 どうするアメリカ?の画像/写真   中国と北朝鮮の国境の豆満江付近で北朝鮮を撮影していたアメリカ人記者が拉致されてしまいました。
この拉致は北朝鮮により計画的に行われたようで、北朝鮮の秘密警察が中国側に入り込んでカレントTVのアメリカ人の記者2人を連れ去ったようです。
北朝鮮の秘密警察が国境を越えて活動できるとは、中国と北朝鮮の親密さがよくわかります。
過去にアメリカは、人質の救出のために空母3隻を北朝鮮へ送り込んで救出したことがありますが、今回はどうするのでしょう?オバマ大統領の発言をみてもこのままで済むとは思えませんね。
Obama 'concerned' for jailed reporters
http://www.abc.net.au/news/stories/2009/06/08/2592…

この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : あすかさん  カテゴリ : ニュース  場所 : 北朝鮮/豆満江
 住所 : 中華人民共和国吉林延?朝?族自治州?春市
(グーグルAPIで取得した座標の住所です。この住所は誤っていることがあります。)
 座標 : 42.90253549257325 , 130.2242146729736 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)   Googleマップでみる   ストリートビューでみる (対応エリアのみ)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。


Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 0906090011

コメント欄




拉致されたアメリカ人記者 どうするアメリカ?にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  ニュース(トピックス・話題の出来事)の投稿

韓国海兵隊の国産ヘリコプター墜落

校外学習の小1児童が熱中症で死亡

溶岩ツアーの観光船に溶岩が直撃

西日本豪雨、プラモの聖地も被害

深浦高校

ジョージ・クルーニーが交通事故

ウラン濃縮施設か?

グリーンランドの村に巨大な氷山

今シーズン最高気温

設計ミスで建設中の橋を爆破

開業したばかりのショッピングモールが崩壊

砂防ダム決壊

オウム遠藤元死刑囚を火葬

フランスサッカー連盟

わずか5メートルの一方通行

警報が解除されたのに川が氾濫

ゆりかもめ、2駅の名称変更へ

ヘリコプターが集合住宅に墜落

遺骨の争奪合戦が始まるか?

7月豪雨で最も雨量が多かったアメダス

露天風呂の屋根が落ち入浴客が死亡

大宮陸閘

市街地への洪水を防ぐ陸閘門

豪雨の中、工場爆発

大相撲名古屋場所各部屋宿舎

ネコバスに見える木々

東武東上線の変電所で送電トラブル

ヘリコプターで脱獄

日本に来たUボートを発見

JFAのシンボルは八咫烏



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015