地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > 拉致されたアメリカ人記者 どうするアメリカ?

  拉致されたアメリカ人記者 どうするアメリカ? 掲載日 : 2009年6月9日 
拉致されたアメリカ人記者 どうするアメリカ?の画像/写真   中国と北朝鮮の国境の豆満江付近で北朝鮮を撮影していたアメリカ人記者が拉致されてしまいました。
この拉致は北朝鮮により計画的に行われたようで、北朝鮮の秘密警察が中国側に入り込んでカレントTVのアメリカ人の記者2人を連れ去ったようです。
北朝鮮の秘密警察が国境を越えて活動できるとは、中国と北朝鮮の親密さがよくわかります。
過去にアメリカは、人質の救出のために空母3隻を北朝鮮へ送り込んで救出したことがありますが、今回はどうするのでしょう?オバマ大統領の発言をみてもこのままで済むとは思えませんね。
Obama 'concerned' for jailed reporters
http://www.abc.net.au/news/stories/2009/06/08/2592…

この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : あすかさん  カテゴリ : ニュース  場所 : 北朝鮮/豆満江
 住所 : 中華人民共和国吉林延?朝?族自治州?春市
(グーグルAPIで取得した座標の住所です。この住所は誤っていることがあります。)
 座標 : 42.90253549257325 , 130.2242146729736 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)   Googleマップでみる   ストリートビューでみる (対応エリアのみ)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。


Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 0906090011

コメント欄




拉致されたアメリカ人記者 どうするアメリカ?にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  ニュース(トピックス・話題の出来事)の投稿

喜多方市で地滑りの亀裂

JAL機エンジントラブルで熊本空港に引き返...

日大アメフト部のおかげで迷惑を被っている...

危機管理が全くできない大学の危機管理学部

群馬県に野良クジャク

イニエスタ神戸入団

大使館の塀が傾き危険

保育園に車突っ込む

民家にクマが立てこもる

熊野古道大辺路ルートストリートビュー

高校で銃乱射事件

日本大学フェニックス専用練習場

警察署を日本刀で襲撃

引き上げられたセウォル号

アメリカ大使館の引っ越し先

京大名物立て看板を強制撤去

店内で家族四人が切り付けられ6歳の女児が...

インドネシアの教会で連続爆破テロ

パリで刃傷事件

お客さんが来ないと給料が出ない

地震や水害などの災害救助活動に特化した訓...

東大中央食堂

列車にはねられる前に絞殺か

電車で行けない秘境駅

繁華街の中央分離帯で白骨遺体発見

キラウェア火山が亀裂噴火

C-130輸送機墜落

偽ドラえもんはダメ

連続放火で死者が





地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015