地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > 日本史上最大の噴火

  日本史上最大の噴火 掲載日 : 2009年6月17日 
日本史上最大の噴火の画像/写真    平安時代に比叡山の僧が編んだ歴史書の延喜十五年条に次の記述がある。
「七月五日甲子、卯時、日无暉、其貌似月、時人奇之。十三日、出羽國言上雨灰高二寸諸郷農桑枯損之由」
(915年8月18日、朝8時頃、太陽の輝きが弱く月の様だったので人々はこれを怪しんだ。26日になって出羽の国から『灰が雨の様に降り、6?も積もり村々で桑が枯れた』と報告があった)
 つまり、東北地方の何処かで大噴火が起き、空中を漂う火山灰によって京都でも太陽の光が甚だしく弱められたと考えられる。
 後の火山学者達は初め鳥海山の噴火ではないかと考えた。
 だがしかし、いくら探しても915年に鳥海山が噴火した地質学的証拠は見つからない。長い間謎であったが、やがて十和田カルデラの最新噴火による堆積物(To-aテフラ、毛馬内火砕流堆積物)がこの時期にピタリと符合することが明らかになってきた。
 To-aテフラは十和田湖から南南西に分布軸を持つが、これは記述の通り(東北地方でよく北風『やませ』が吹く夏に噴火したと考えれば辻褄が合う。
 この噴火で発生した中規模な毛馬内火砕流(とはいえ1991年の雲仙火砕流の3000倍の規模である!)は時速100kmを超えるスピードで半径20kmの範囲を焼き払い、焦土と化した。そして火砕流から立ち昇る大量の火山灰を含んだ上昇気流(サーマル)は上空の北風に乗り(風速を考えれば)1日かけて京都に達し、前述の通り人々を驚かせたのであろう。つまり、噴火のクライマックスは915年8月17日に起きたと考えられている。
 またこれによって降り積もった分厚い堆積物は、雨が降る度に大土石流・大洪水を引き起こし、米代川流域に災厄を撒き散らした。
この災害の古記録は(記録すべき人々が全滅したためか?)現地では今のところ見つかっていない。しかし、十和田湖、八郎潟、田沢湖を舞台とした「三湖伝説」の元になった可能性が高い。

噴出したマグマの総量は50億トン、火山爆発指数は5.これは「天明三年浅間の大噴火」や「1991年雲仙噴火」より桁違いに大きく、日本の歴史上最大の噴火である。


この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : 髭パパさん  カテゴリ : 日本一災害  場所 : 日本/青森県/十和田市
 住所 : 日本青森県十和田市
(グーグルAPIで取得した座標の住所です。この住所は誤っていることがあります。)
 座標 : 40.462099 , 140.926781 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 0906170007

コメント欄




日本史上最大の噴火にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  日本一の投稿

日本一の石段

日本一高いところにある電子基準点

日本一病床数が多い病院

日本一のマンモス公立中学校

日本一高い灯台

日本一長いバス停名

十分間降水量日本一

【2018年時点】日本最高気温記録の地

日本一高い送電線用鉄塔

日本一長生きな馬がいる牧場

日本一料金が高いコインパーキング

日本一短い鉄道路線

日本最大の砂丘

日本一広い墓地

狛犬ならぬ狛ゾウが守るお寺

日本一長い名前の坂道

約6.5kmの運転体験ができる保存鉄道

日本一高いところにある完全なスクランブル...

日本一高いところにあるスクランブル交差点

10kmに渡るソーラーパネル

日本一ホームが短い駅(かも?)

日本一名前が長いバス停

称名滝

日本一の参道

日本国道最高地点

日本最北の水田

日本一長いブランコ

日本一広い野球場(?)

日本一短い横断歩道

日本一営業距離が短い鉄道



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015