地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > アルテミス神殿

  アルテミス神殿 掲載日 : 2009年8月4日 
アルテミス神殿  
 投稿者 : あっそうじゃあねさん
 カテゴリ : 遺跡
 場所 : トルコ
 住所 :
 Selçuk, Artemis Tapınağı, Atatürk, トルコ
(座標を元にした住所で誤っていることがあります)
 座標 (緯度・経度) :
 37.9497268144784 , 27.36345031152152

紀元前550年頃にエフェソス(Ephesus)に建てられたアルテミス神殿(Temple of Artemis)跡です。ゼウスの娘アルテミスが奉られたとされ世界7不思議の1つでもあります。




  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 0908040001

コメント欄


 No.1  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2010年07月21日 
「今日は何の日?」7月21日。投稿間借り版。
今日は「紀元前356年 - ヘロストラトスがエフェソスのアルテミス神殿に放火の日」です。
写真はpanoramioの「アルテミス神殿」です。柱の上に鳥が巣を作っちゃってます。

ヘロストラトスは、古代ギリシア・イオニアの人物で、若い羊飼いである。有名になりたいという野心から、紀元前356年7月20日頃、エフェソス(現在のトルコ領)にあった高名な神殿・アルテミス神殿に放火したことで知られる。

アルテミス神殿は紀元前550年頃、リディア王クロイソスの出資で、クレタの建築家ケルシプロンとその息子メタゲネスによって建てられた大理石の神殿である。狩猟と野獣と出産の女神アルテミスに捧げられたアルテミス神殿はギリシア各地にあったが、その中でも最も美しいとされていた。しかしヘロストラトスの放火により神殿は火災で倒壊した。
捕まったヘロストラトスは放火の責任を逃れるどころか堂々と犯人であることを認め、「自分の名を不滅のものとして歴史に残すため、最も美しい神殿に火を放った」と述べた。エフェソス市民たちは、名声を求める人間が同じような蛮行を再度起こすことを防ぐために、ヘロストラトスに死刑を宣告したのみならず、この先ヘロストラトスの名を口にした者も死刑にして彼の名を歴史から抹殺することを決めた(記録抹殺刑)。

エフェソス市民は紀元前323年に放火前より大きな規模でアルテミス神殿を再建し、世界の七不思議に挙げられるほどの名声を得た。
しかしこうした処置にもかかわらず、永遠に歴史に残りたいというヘロストラトスの野望を阻むことはできなかった。同時代の歴史家テオポンポスがこの事件と犯人とを記録に残しており、キケロ、プルタルコス、ストラボンら後世の歴史家たちもこの事件に触れているため、ヘロストラトスの名は今日にまで伝わってしまった。

英語では「ヘロストラトスの名誉」(Herostratic fame)という言い回しがあり、「どんな犠牲を払ってでも有名になる」ことを指す。by wiki.

記録抹殺刑にしたのに余計なことをするのが歴史家。今からでも遅くない。ヘロストラトスの名前をネットや書物から全て消そう! と言っても無理ですね。逆効果で、知らない人までも知ってしまう矛盾・・・してやられたと言うしかない。
ほら、これでまた知ってしまった人がひとり増えた。



アルテミス神殿にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  遺跡の投稿

日本最古の用水路「裂田の溝」

ライオライト ゴーストタウン

西海橋水族館

山中水無山展望台跡地

保渡田古墳群

幻に終わった青函トンネル東ルート

津軽要塞に物資を運ぶ鉄道跡

旧日本海軍の水上機搭乗員養成所跡地

萬葉遺跡葛飾早稲発祥地

サウジアラビアにある目的・機能不明の古代...

めがね橋

「魔よけ」発見

三河田口駅跡

今城塚古墳

沢山の城の廃墟

大宰府防衛

児島惟謙銅像

小牧山城

神奈川台場

ヨーロッパの人工高台

卑弥呼の墓?

メギド

新井堀の内遺跡

風林火山

安徳天皇陵

太安万侶の墓

ヴォルフスシャンツェ「狼の砦」

切りかけのオベリスク

宇佐海軍航空隊の掩体壕

チャンキロ遺跡



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006