地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > 「今日は何の日?」

  「今日は何の日?」 掲載日 : 2010年5月16日 
「今日は何の日?」の画像/写真   「今日は何の日?」5月16日。
この日は「松尾芭蕉、弟子の河合曾良とともに『奥の細道』の旅に出発」を取り上げます。
元禄2年3月27日(新暦1689年5月16日)に江戸深川の採荼庵を出発し(行く春や鳥啼魚の目は泪)、全行程約600里(2400キロメートル)、日数約150日間(約半年)中に東北・北陸を巡って元禄4年(1691年)に江戸に帰った。奥の細道では、旧暦8月21日頃大垣に到着するまでが書かれている(蛤のふたみにわかれ行秋ぞ)。月日は百代の過客にして…という序文により始まる。(以上wikiより)

現在、「採荼庵(さいとあん)」は残っておらず、清澄庭園近くの海辺橋に採荼庵跡があり、芭蕉が縁台に腰掛けている像があります。
「採荼庵」は、芭蕉の門人鯉屋杉山杉風(すぎやまさんぷう-鯉屋は屋号で幕府御用の魚問屋を営み豊かな経済力で芭蕉の生活を支えた)の別荘で、詳しい場所はわかっていないが、この辺りといわれているそうです。

この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : アジャパーさん  カテゴリ : トピックス人間  場所 : 日本/東京都/江東区
 座標 : 35.67804441227704 , 139.7976849252744 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)   Googleマップでみる   ストリートビューでみる (対応エリアのみ)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。


Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1005160001

コメント欄


 No.1  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2010年05月16日 
写真 SVで見るとなんだかボカシがかかっているような? じいさんが座ってるとグーグルが判断したのだろうか?
それにしても『奥の細道』にはさまざまな「謎」や「説」がありますね。
普通は「忍者、隠密説」ですね。確かに芭蕉は伊賀上野の生まれで、曾良は軍事、商業施設を見物していることを自身の日記『曾良旅日記』に書いていたりしてますから。
でも、特に面白い解釈は芭蕉が同性愛者だったとかいう説。まあ、昔から「衆道」(しゅうどう)といわれるゲイもいたそうだし、そんな「衆道」を可愛がっていたのはあながち嘘ではないとしても、曾良が芭蕉に飽きられたから途中の山中温泉で別れたとか、俳句自体もその説に絡めて無理矢理?解読してみたりと現代人を楽しませてくれていますね。



「今日は何の日?」にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  ニュース(トピックス・話題の出来事)の投稿

場外弾がファンの車直撃!

海に沈んだ七番目の大陸

強盗致傷の三人組がクマと警官に挟まれご用...

日本にも砂漠があった

通学路を暴走運転

浅草で立てこもり事件

ジャカルタでも自爆テロ

45年間逃亡の中核派逮捕

コンサート会場で自爆テロか?

3月6日のミサイル発射位置

広範囲で地割れ発生

松戸で通り魔

長野県で山腹が崩落し八世帯が避難

DSソフトにしか見えないビル

村おこしでカラフルにペイント

タイムズスクエアで車が暴走し1人死亡

総理のご意向?で新学部

武装集団が放送局を襲撃

小型ジェット機が墜落

不明の陸自機発見

お寺の敷地で不法残土が崩落

老舗旅館のお家騒動

Hwasong-12

母の日暗転、バスが崖から転落し23人死亡

ジョンソンタウン

住宅街にニホンカモシカ

松戸警察署の目の前で発砲事件

連続路上強盗か

斜行エレベーター、断線で運行制限

韓国大統領決まる



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015