地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > 「今日は何の日?」

  「今日は何の日?」 掲載日 : 2010年7月11日 
「今日は何の日?」の画像/写真   「今日は何の日?」7月11日。
今日は「1833年 - オーストラリアでアボリジニ・ヌンガー族の戦士イェーガンが、彼の首にかけられた賞金狙いの白人少年により射殺された日」です。

GEの場所は「パース、スワン川の中州にあるハリソン島」です。

イェーガン(YaganまたはEagan、ˈjæɪgən、1795年?‐1833年7月11日)は、オーストラリア先住民族の一部族ヌンガー族の戦士。パースに入植しその地を支配したヨーロッパ人に対するアボリジニの抵抗運動において、彼は重要な役割を担った。入植者を何度も襲撃したイェーガンには生死を問わない懸賞金がかけられ、最終的にヨーロッパ人の若者(18歳と13歳の兄弟)に射殺された。

GEの場所にある彫像は、ヌンガー共同体がイェーガン委員会を設立して募金を呼びかけ、彫像製作はオーストラリアの彫刻家ロバート・ヒッチコックに依頼された。完成した青銅製彫像は、槍を両肩に背負って立つ裸身のイェーガンの、等身大の姿が形作られていた。除幕は1984年9月11日に執り行われた。

1997年、イェーガンの頭蓋骨がパースに返還された週に、この像の頭部が何者かによって切断され持ち去られる事件が起きた。破損された部分は修復されたが、またも同様に壊された。現在のところ、三度目の犯行は発生していない。
2002年、西オーストラリア州下院議員のジャネット・ウーラードが、この像の局部を覆い隠すべきだと主張したが、これは実行されなかった。2005年11月には返還時の代表のひとりリチャード・ウィルクスが、実際のイェーガンはいつもこんな素っ裸でいたわけではなかったと、同様の意見を述べた。
以上、wikipediaより抜粋、引用。

イェーガンの彫像
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8d…

異文化交流は難しい・・・


この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : アジャパーさん  カテゴリ : 人間トピックス  場所 : オーストラリア/パース
 住所 : イースト・パース 西オーストラリア, オーストラリア
(グーグルAPIで取得した座標の住所です。この住所は誤っていることがあります。)
 座標 : -31.96786550291981 , 115.8766169870277 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)   Googleマップでみる   ストリートビューでみる (対応エリアのみ)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。


Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1007110001

コメント欄




「今日は何の日?」にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  人間の投稿

円谷英二生誕の地

スノーモービル

こんな処に住んでいるの?

いいね〜ヌンチャク球児参上!

松山千春生家

尾瀬の歩荷

ギターを弾くおじさん

メコンデルタ

3本足の女性

花嫁花婿

SV撮影隊 in エルサレム

アユタヤ日本人村

上得意のお客さんだぞ!!

高見盛

坂上田村麻呂の母の出身地

サンダース軍曹が事故死した現場

サンダース軍曹の墓

フレディ・マーキュリーの家

中国人のパラボラと日本共産党

中国人のパラボラと日本共産党

中越国境紛争で元自衛官が戦死していた

米軍の士官候補生になれる大学校

アパホテル 関内横浜など

外交官・杉原千畝の偉業

最も美しい階段井戸

鉄砲洲診療所

安倍晋三が飲む水

ビル・ゲイツ、軽井沢に別荘新築

麒麟地震研究所

反戦活動家の金満生活



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015