地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > 「今日は何の日?」

    「今日は何の日?」 掲載日 : 2010年9月6日 
「今日は何の日?」の画像/写真   「今日は何の日?」9月6日。
今日は「マゼラン一行のビクトリア号が人類史上初の世界一周を達成の日」です。
GEの場所は「サンルカール・デ・バラメーダ」です。

1522年 - フェルディナンド・マゼラン一行の5隻の船のうち唯一生き残ったビクトリア号がスペインのサンルカール・デ・バラメーダに帰還。人類史上初の世界一周を達成。
1519年から1522年にかけての地球一周の旅を達成した唯一の船となった。この遠征は過酷なものとなり、出航当時265名いた乗員の内、生還できた者は18名のみであり、航海の中でマゼランはじめ大部分の人員が失われた。wikipedia.

「ビクトリア号の復元船」 2005年開催の愛知万博開催中に、名古屋を始め日本の各地に寄港したとありますが、その時の写真ですかね。日の丸も見えます。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/43…

500年近く前に世界一周とは贅沢です。って、命がけですから羨ましくないです。
サンルカール・デ・バラメーダってぜんぜん港っぽくないんですが、ココなんでしょうか?
また、GE上では、どこにいるんでしょうか?

この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : アジャパーさん  カテゴリ : トピックス世界一  場所 : スペイン
 住所 : カビルド広場, 1-14, 11540 サンルカル・デ・バラメダ, スペイン
(グーグルAPIで取得した座標の住所です。この住所は誤っていることがあります。)
 座標 : 36.77882100000001 , -6.354197999999755 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)   Googleマップでみる   ストリートビューでみる (対応エリアのみ)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。


Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1009060001

コメント欄


 No.1  投稿者 : ひまじんさん 投稿日 : 2012年09月06日 
アジャパーさん動画投稿みつけましたよ

名古屋港に停泊中を収録。
愛知万博−音楽と舞踊の旅C3スペイン ビクトリア号が名古屋港に
↓YouTubeより
http://www.youtube.com/watch?v=gso4TqimAPo



「今日は何の日?」にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  ニュース(トピックス・話題の出来事)の投稿

ニシキヘビが男性を飲み込む

105kmを歩く強行遠足

シャープ旧本社ビルの解体始まる

埼玉愛犬家連続殺人事件

スキー場で高校生が雪崩に巻き込まれる

温泉施設でレジオネラ菌に感染、男性1人死...

排水路脇に女児の全裸遺体

草加市の歩道に乳児置き去り

亀山市の歩道橋にトレーラーが激突

ウクライナで弾薬庫が爆発

日本代表UAEを撃破

防衛省にペトリオットを常備配備

ウェストミンスターでテロか?

車が歩道橋で立ち往生

ドロドロの溶岩湖

全国で初めての子ども園認定取り消し

フランスの高校で発砲事件

ドーム型遊具内に焼死体

アレフ関連施設で火災

歩道を塞ぐ家を強制撤去

レッドブルエアレースの滑走路

都市計画法違反で亀岡市長陳謝

能登女子高生殺害事件

懐中電灯を持っていたら逮捕された

ヨーロッパ初、ドイツに慰安婦像が設置

朴大統領の弾劾裁判始まる

河川敷の不法占有強制撤去

在韓オランダ大使館

アニメの聖地閉鎖

日本にもいたトランスフォーマー



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015