地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > 全面ガラス張りの家

    全面ガラス張りの家 掲載日 : 2013年11月6日 
全面ガラス張りの家の画像/写真   全面がガラス張りの家。

http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-6637…

場所は特定できたんですが(SVでも見られます)、個人宅のようなので、市域レベルで。

この画像の中のどこかにありますw

この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : でこぼこさん  カテゴリ : 話題の出来事  場所 : 日本/埼玉県/桶川市
 座標 : 36.0045542577216 , 139.5575178104373 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)   Googleマップでみる   ストリートビューでみる (対応エリアのみ)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。


Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1311060002

コメント欄


 No.1  投稿者 : でこぼこさん 投稿日 : 2013年11月07日 
写真 ちなみにSVではこんな感じ。
建築途中ですね。

 No.2  投稿者 : 探検家さん 投稿日 : 2013年11月07日 
ようやく見つけましたが
上の写真の範囲には無いですよね。

実際に行った人が撮影した写真に特徴的な巨大建造物が
写っていたので特定できました。

 No.3  投稿者 : でこぼこさん 投稿日 : 2013年11月07日 
画像を保存したときは桶川市全域が写っていたんですが、なぜかトリミングされてしまっていますね(^^;

うちからそんなに遠くないし、迷惑にならない程度に今度見に行ってみようかな。

 No.4  投稿者 : ひまじんさん 投稿日 : 2013年11月07日 
以前、テレビで観ました。
梅雨時期はガラスに水滴がつく、夏は暑く、台風時には物が飛んできて危険だし、冬は寒く、電気代は数万円かも?
維持費にお金がかかりそうやね〜
住めるのも若いうちであろう・・・
老いては掃除も大変やろ〜
まあ〜いらんせわと言われるかもネ・・・(^^;)

 No.5  投稿者 : ひまじんさん 投稿日 : 2013年11月08日 
現在、だれも住んでないのでは…?
テレビ番組用のモデル住宅やろ〜
でこぼこさん、灯りがあるかおしえて〜(^^;)
日本の気候に適応できる家か結果を知りたい。



全面ガラス張りの家にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  ニュース(トピックス・話題の出来事)の投稿

皆さんは大丈夫ですか?

米軍ヘリから窓枠落下

京都の景観にマッチしたローソン閉店へ

9500円でできた市のPR動画

宮司ら刃物で襲われ3人死亡

この冬一番の冷え込み

アメリカ大使館エルサレムに移転

北朝鮮木造船、無人島から家電などを盗む

東京消防庁の新たな防災施設完成

原発にミサイル発射?

オリンピックでの重量挙げピンチ

飛燕を買った男

シカに注意

タヌキに注意

化学工場で爆発火災

国賓として来日されたルクセンブルク大公

来年の干支を葉ボタンで描く

伊勢ヶ濱部屋宿舎

9.11同時多発テロでパニックに陥った航空管...

市川市長選挙やり直し

エジプトでモスク襲撃テロ

納豆発祥の地は秋田県

セウォル号が陸揚げされている埠頭

アルゼンチン海軍の潜水艦が行方不明

阿波踊りの累積赤字が4億3千万

亡命した北朝鮮兵士が搬送された病院

学園の体育祭の時だけ乗降できる学生専用の...

中学生が空き家探検したら首つり死体が

津波から50人以上を救った歩道橋撤去へ

銀座最古のキャバレー閉店へ



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015