地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > 南太平洋戦没者の碑

    南太平洋戦没者の碑 掲載日 : 2016年5月31日 
南太平洋戦没者の碑の画像/写真   1980年(昭和55年)9月30日竣工
設計:菊竹清訓氏

緑深い丘陵の中腹からラバウル湾を見下ろす台地に設置され、大地の一部を切り取って持ちあげた表現をとることにより、大地に眠る死者と、ここを訪れる者との邂逅の場を提供している。
中心の石碑は死者の霊の安らかなることを祈る心と、未来永劫にわたる平和を誓う心を型にしたものである。
内側天井面には、北回帰線から南回帰線までの戦域を表す地図がレリーフされ、地図のラバウルの位置にある空洞から一条の光が内側に注がれるように工夫されている。
なお、上屋天井面の地図及び旗竿等については、ラバウル方面陸海軍戦友会から寄付されたものである。

碑文「さきの大戦において南太平洋の諸島及び海域で戦没した人々をしのび平和への思いをこめてこの碑を建立する」

厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/bunya/engo/seido01/ireihi04.…

この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : カフェオーレさん  カテゴリ : 公的施設軍事、慰霊碑  場所 : パプアニューギニア/東ニューブリテン州/ラバウル市
 座標 : -4.202880738690435 , 152.1873155988398 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1605310001

コメント欄




南太平洋戦没者の碑にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  公的機関(公的施設)の投稿

再教育施設

黒部から大阪への送電

長〜い建物、これ何じゃ?

インドネシア国家防災庁

国土交通省レーダー雨量観測局

相模野基線

那珂核融合研究所

送電鉄塔 径間長 世界二・三・四

送電鉄塔 径間長 世界一

上海光源(SSRF)

世界一高い送電鉄塔

大三島支線

中国核破砕中性子源加速器

津波避難マウンド 全国 完結版

津波避難マウンド 全国 修正版

津波避難マウンド ぜんこく

津波避難マウンド

命山

謎の隔離施設

北海道・本州間連系設備

福島ロボットテストフィールド

在中国日本大使館

大宮陸閘

市街地への洪水を防ぐ陸閘門

千鳥ケ淵戦没者墓苑

在サンクトペテルブルク日本国総領事館

死刑執行施設のある拘置所

財務省近畿財務局

中国共産党入り口

ユニセフ本部



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015