地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > 象と宝仙寺

    象と宝仙寺 掲載日 : 2017年1月17日 
象と宝仙寺の画像/写真   徳川吉宗の時代、1729年(享保14年)、ベトナムから2頭の象が寄贈されました。
1頭は最初の陸揚地の長崎で死んでしまいましたが、残る1頭は途中京都で中御門天皇の拝謁を受け、無事江戸まで届けられました。
象は江戸到着後10年は浜離宮で飼育されていましたが、その後は中野村(中野区)の農民に引き取られました。
ただ中野村では飼育が思うようにできず、1742年(寛保2年)に死んでしまいました。
象の頭骨と牙が中野にある宝仙寺に納められ供養されました。
その頭骨と牙も昭和20年の大空襲で焼失してしまったとのこと・・・残念ですね。

この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : でこぼこさん  カテゴリ : 動物  場所 : 日本/東京都/中野区
 座標 : 35.69828261802057 , 139.6792266150457 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1701170002

コメント欄




象と宝仙寺にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  動物園(動物)の投稿

ホワイトタイガーに襲われ飼育員が心肺停止

ハンザキってな〜に?

サファリパークでライオンと戯れよう

カピバラ

礼文島のアザラシ

何の動物?

小型動物

ハルウララのその後

日本一長生きな馬がいる牧場

穴から顔出す柴犬3兄弟

アルパカ

カラスがいっぱい

ゴリラ

丹沢山地のニホンジカ

像の孤児院

ジャイアントパンダ

けものフレンズのキャラに恋したペンギンが...

鳥の保護団体「TSUBASA」

高知のハシビロコウ

カッタくんとペリカン島

生きたロバをトラの餌に

オアシスの動物園

コモドドラゴン

象と宝仙寺

アルパカ

メスのヒグマ

秋田犬保存会

天王寺動物園ストリートビュー

出水ツル渡来地

フロリダのマナティー



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015