地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > 昭和新山の噴火を日々観測した三松正夫

    昭和新山の噴火を日々観測した三松正夫 掲載日 : 2017年11月6日 
昭和新山の噴火を日々観測した三松正夫の画像/写真   昭和19年、畑の中から姿を現した昭和新山、噴火と隆起を日々観測した「三松正夫」の銅像が立っています。
当時、麓の郵便局員だった三松正夫は噴火の様子を観測、後に「ミマツダイヤグラム」と呼ばれる観測日誌「新山隆起図」を作成、噴火が収まってからは私財を投じて山を買い取り荒廃から山を守ったと言います。
現在の持ち主は三松正夫の娘婿の方で三松正夫記念館の館長を務める三朗氏。
昭和新山は今でも私有地です。

この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : けいさん  カテゴリ : 観光地  場所 : 日本/北海道
 座標 : 42.54105141519055 , 140.860267115492 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1711060004

コメント欄




昭和新山の噴火を日々観測した三松正夫にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  観光地の投稿

クレセントホテル

イカ、イカ、イカ

奥多摩湖を徒歩で渡る

入るのに勇気が要る露天風呂

碓氷峠越え 中山道 碓氷線 修正版

碓氷峠越え 中山道 碓氷線

テート・モダン・タワー

2019

維新ロード

オズの魔法使い ドロシーの家

八つ墓村ロケ地

ボラボラ島

宇和島城

奥尻海峡

男鹿半島のなまはげ像

これ、ぜ〜〜んぶ大理石

高千穂峡

セリオンリスタにある富士めん類自動調理販...

道の駅大歩危で妖怪のお出迎え

大歩危

海を望む絶景の露天風呂

冬場は撤去される夏季限定の駅

二条城二の丸御殿唐門

祖谷のかずら橋

エビアンの故郷

台湾ランタンフェスティバル

絶妙なバランス

佐渡奉行所

鉱石を仕分けする浮遊選鉱所

金だ〜〜〜〜!!



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015