地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > 津波避難マウンド 全国 完結版

    津波避難マウンド 全国 完結版 掲載日 : 2018年8月25日 
津波避難マウンド 全国 完結版の画像/写真   これで完結にします
【追加】
高知県高知市竹島町 竹島公園
33°32'30.99"N 133°32'44.68"E(33.541942, 133.545744)
地上高7m 400人収容 事業費2億円
住民 緩やかな傾斜で簡単に登ることができる命山の整備を求める「(タワーでは、)津波が到達するまでに階段を素早く駆け上がることが難しい」「高齢者が大勢いる」

高知県高知市仁井田 高知新港
33°30'48.95"N 133°35'23.57"E(33.513597, 133.589881)
海抜17m 企業誘致、災害時は命山として

高知県 高知龍馬空港 命山・宝山(現存しない、位置不明)

三重県伊勢市 磯町津波避難施設(マウンド)
34°31'11.43"N 136°42'14.99"E(34.519842, 136.704164)
2017平成29年06月09日 完成セレモニー
屋根の「3-15」の意味がわからない

静岡県牧之原市 牧之原市大江地区防災公園
34°41'20.99"N 138°12'0.93"E(34.689164, 138.200258)

この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : 地図好きさん  カテゴリ : 公的施設  場所 : 日本
 座標 : 33.51359722222222 , 133.5898805555556 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1808250004

コメント欄


 No.1  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2018年08月31日 
宮崎港にある不明の人工高台について港湾事務所に質問しました。
回答は「築山広場」でした。海沿いなので命山としての機能も多少は想定されたのかもしれません。

命の丘近くにある人工高台の用途についての質問:
次の人工高台の用途をお教え願えませんでしょうか?
・避難高台(南)命の丘近くにある人工高台(31.896673, 131.464060)
・サンマリーナ宮崎にある人工高台(31.923557, 131.472020)

回答:
県では、港湾における就労・生活環境の向上や背後地域の防災・避難機能の充実を図るとともに、港とその周辺の環境を活かしながら県民の皆様に海や港とふれ合う場を提供するために「港湾緑地」を整備しております。
ご質問の「人工高台」につきましては、県民の皆様が海や港とふれ合う憩いの築山広場として整備したものであります。



津波避難マウンド 全国 完結版にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  公的機関(公的施設)の投稿

イギリスの航空事故調査局

フランス航空事故調査局

鹿児島市立科学館

国際熱核融合実験炉

真駒内配水池

熱波に襲われているオーストラリア

香川県西部子ども相談センター

大韓民国環境部

中華人民共和国生態環境部

田面沢駅(田面澤驛)

区役所にストリートビュー?

迎賓館

ウイグル族の収容施設?

東南アジア諸国連合本部

これよりタンザニア

日本一小さな消防局

グワダル港

組合立高校

フォトン・ファクトリーリング

日本一高いところにある電子基準点

札幌でやっと初雪

キャピタルセンター

ロイヤルアルバートホール

ここで演奏されたコカインが大好きだ

ロヒンギャ

残っている無線標識施設

再教育施設

黒部から大阪への送電

長〜い建物、これ何じゃ?

インドネシア国家防災庁



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015