地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > 地面師

    地面師 掲載日 : 2018年10月17日 
地面師の画像/写真   パクリ詐欺はもう聞かないけど、このような陳腐な犯罪が未だ成立するとは、どういうことなのか?
偽造に気付いたんだから、法務局は悪くないだろう。土地取引に問題があるのか?土地に関連する法が未熟なのか?
偽造可能な書類による本人確認が問題なのでしょう。道具屋さんはICチップまでも偽造するからどうするのか?
映画のネタになりそうな怪しげな人達が勢ぞろい。中年もいるが、ほぼ年寄。この元気なお年寄りをネタにドラマ作って欲しい。
東京都品川区西五反田2丁目の旅館跡地は既出
http://earthjp.net/mercury/1802250003.html

旅館跡地L:東京都品川区西五反田2丁目22番6号 海喜館[うみきかん]、約2,000?(80億〜100億円)、「売りに出されない土地」として知られていた
所有者E:海喜館3代目元女将(72)2代目夫妻の養女、独身で旅館を守る
1975昭和50年12月23日 Lを相続
E「土地は売らない」
2017平成29年末 入院

・カミンスカス(旧姓:小山)操[みさお](58):首謀、逃亡中
・佐藤隆(67):首謀、逮捕
・生田剛(46):IKUTA HOLDINGS株式会社※(不動産仲介業者)のオーナー、逮捕
 ※東京都千代田区永田町2丁目9番6号十全ビル406
 株式会社MOVE※(アパレル、ブランドDEARA&Gabriel)を経営、売上30億円(2009年)
 ※恵比寿ガーデンテラス弐番館(東京都渋谷区恵比寿4丁目20番2号1001号室)
・近藤久美(35):IKUTA HOLDINGS株式会社取締役、生田のパートナー、逮捕
 東京都渋谷区初台2-13-3パシフィックレジデンス代々木初台(現:BPRレジデンス代々木初台)203
 2010平成22年10月12日 エスラインJAPAN株式会社(不動産の売買)設立
 2015平成27年12月01日 十全ビルに移転、IKUTA HOLDINGS株式会社に変更
 2017平成29年06月27日 恵比寿ガーデンテラス弐番館に移転
 08月14日 元赤坂ビル9Fに移転

・羽毛田正美[はけたまさみ](63);足立区、職業不詳、Eになりすます
・常世田吉弘(67):羽毛田の夫役、逮捕
・小林護(54):逮捕
・秋葉紘子(74):手配師、羽毛田を手配(Eの年格好に近い人物を捜す)、逮捕
・末田浩資(54):連絡役、逮捕
・道具屋(免許証・パスポート・印鑑証明を偽造):別件で逮捕

操・生田 標的となる土地の選別
2017平成29年03月30日 積水ハウス東京マンション事業部※の担当部長 生田から土地Lの売却情報を入手。E本人には会っていないのか?会わなくても近隣住民に羽毛田の写真見せればいいだけ
担当部長はここでひと手間かけて所有者の本人確認をすべきであった
※東京都新宿区西新宿1-20-2ホウライビル5階
積水ハウス 分譲マンション用地として土地Lの購入を決断
04月24日 積水ハウス 仲介業者(IKUTA HOLDINGS)を介して売買契約を締結(所有者EがIKUTA HOLDINGSに土地Lを売却、IKUTA HOLDINGSが積水ハウスに転売する契約)
所有者側:羽毛田、財務担当(操?)、弁護士(本物)
仲介業者:IKUTA HOLDINGS(生田・近藤)
積水ハウス:担当部長・課長、司法書士、弁護士
積水ハウス 手付金約14億円(小切手)を支払う
所有権移転請求権仮登記(売買予約):権利者 IKUTA HOLDINGS
仮登記を積水ハウスに移転
2番所有権移転請求権の移転請求権仮登記(売買予約):権利者 積水ハウス株式会社(大阪市北区大淀中1丁目1番88号)
積水ハウス 土地の測量を始める。海喜館の周辺にパイロンを起てる。E側の弁護士に阻まれる
05月 E側から契約を否定する内容証明郵便が4通届く「提出された書類は全て偽造」「売買契約はしていない」
06月01日 決済日(本契約)
所有者側 所有権移転登記(土地Lの所有者名義を変更)のために、偽造の委任状を東京法務局品川出張所に提出
積水ハウス 約7億5千万円※を除いた約49億円を支払う
※所有者が積水ハウスから新築マンション11戸(中野区)を購入する代金、所有者から預かる形(預り金)
06月09日 積水ハウス 土地Lの所有権移転登記申請、所有者側が提出した本人確認書類(パスポート)が偽造と判明、法務局は登記申請却下、土地Lを取得できず
所有者側と連絡が取れなくなる。警視庁に詐欺容疑で告訴
積水ハウス 約55億5千万円(留保金※を除く)の特別損失を計上、警視庁に刑事告訴
※預り金と登記完了まで支払い留保された代金の一部
06月13日 積水ハウス 仮登記を解除
06月24日 Eの親族(大田区)土地Lを相続
08月02日 積水ハウス発表「不動産の購入代金の大半を支払ったにもかかわらず、所有権移転登記を受けられない事態が起きた」
2018平成30年10月13日 操 羽田空港からフィリピンへ出国
10月16日 警視庁捜査2課 佐藤・生田・近藤・羽毛田・常世田・小林・秋葉紘子・末田を逮捕(偽造有印私文書行使、電磁的公正証書原本不実記録未遂)
羽毛田「なりすましたことは間違いない」
羽毛田の近所に住む女性「2人の学生の子供を育てるために毎朝、仕事に出かける姿をよく見かけたが、どこで会っても気持ちよくあいさつしてくれる明るい人なので、事件に関わる人とは思えなかった」

この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : 地図好きさん  カテゴリ : ニュース  場所 : 日本/東京都/品川区
 座標 : 35.68779119240372 , 139.6961011518282 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1810170002

コメント欄


 No.1  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2018年10月17日 
十全ビルが国会に近すぎる!と思い、投稿しました

 No.2  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2018年10月17日 
最新作「嗤う地面師(この土地、要りますか?)」
監督・伊丹十三 詐欺師・リリー・フランキー



え? もう騙されないって?w

でも伊丹十三氏が生きてたら作ってたかも?

 No.3  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2018年10月17日 
所有者Eに成りすました羽毛田以外は、全て「善意の第三者」となることができる。
「羽毛田にだまされた」と言い通せるかどうか?

2017年05月19日 内覧 操・弁護士が立ち会う。羽毛田は欠席

 No.4  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2018年10月19日 
高齢の被疑者達が大企業から詐取する痛快さもある。遊び方も豪快
「地主の成り済まし役」以外で表に出てくる者は全員「善意の第三者」でなければならないが、被疑者にどのような落ち度があって逮捕されたのか?
大企業の不動産取引プロに本人確認をさせないようにするのは至難の業だと思う。登記があがっていないのに売買代金を支払わせるとは、どういう手口なのか?
積水ハウス側の落ち度だけではないと思う。手口が鮮やかなのだろう。詐欺として一級(地面師による詐欺事件として史上最高額55億円)
この詐欺はパスポート偽造から始まっている。本人確認に注力している。偽造パスポートは完璧か?
法務局だけが偽造パスポートを見破っている?区役所・公証役場では検査が緩かったのか?と思ったが、恐らく、仮登記で詐欺に気付いた地主側から法務局へ情報提供があり、精査したのではないかと思われる
・地主の顔写真くらい入手してしまう調査部門は持っていないのか?興信所に依頼しなかったのか?
・警察はどのように「地主の成り済まし役」を浮上させたのか?前科があった?その筋で有名?
・絶対見つかってはいけない「地主の成り済まし役」が逮捕された場合、どうなるのか?
・「善意の第三者」を装える不動産仲介業者までがなぜ逮捕されたのか?警察は何を掴んだのか?
・手配師・道具屋・連絡役まで逮捕している。どのように辿ったのか?誰が自供したのか
・金はもう消えてしまっていて回収できないのではないか?
・リスク分散されているから個々の罪は軽いものになるのでは?
地理的側面は不動産仲介会社が国会に近い所にあったこと以外にありませんが、興味・疑問は尽きません
誤り・不足・冗長が多々あったので修正しました

旅館跡地L:品川区西五反田2丁目22番6号 海喜館[うみきかん]、約2,000平方メートル(80億〜100億円)、「売りに出されない土地」として知られていた
所有者E:海喜館3代目元女将(72)2代目夫妻の養女、独身で旅館を守る
1975昭和50年12月23日 土地Lを相続
E「土地は売らない」
2017平成29年02月 E入院
06月24日 E病死、Eの親族(大田区)が土地Lを相続
07月04日 Eの親族 所有権移転(相続登記)

被疑者
・カミンスカス(旧姓:小山)操[みさお](58):主犯格、自称税務コンサルタント、羽毛田の相談役を名乗る、逃亡中「俺も羽毛田にだまされた被害者の一人だ」
・佐藤隆(67):主犯格、羽毛田を指導、逮捕
・生田剛(46):アパレル会社M※を経営していた。不動産仲介会社I※のオーナー、逮捕「自分は積水ハウスと関係が深かったから利用されただけだ」
・近藤久美(35):不動産仲介会社I※の取締役、生田のパートナー、逮捕
 渋谷区初台2-13-3パシフィック(現:BPR)レジデンス代々木初台203
・羽毛田正美[はけたまさみ](63):足立区足立、職業不詳、Eの成り済まし役
・常世田吉弘[とこよだ](67):羽毛田の夫役(監視役)、逮捕
・小林護(54):運転手、逮捕
・秋葉紘子[あきばこうこ](74):手配師、羽毛田を手配(Eの年格好に近い人物を捜した)、逮捕
 新橋白骨死体事件、APAホテル事件に関わっていたとされている
・永田浩資(54):板橋区常盤台、自称会社役員、連絡・調整、逮捕
・道具屋:本人確認・登記書類を偽造、別件で逮捕

※アパレル会社M:株式会社MOVE、DEARA&Gabrielブランド、売上30億円(2009年)
 渋谷区恵比寿4丁目20番2号恵比寿ガーデンテラス弐番館1001号室
※不動産仲介会社I:IKUTA HOLDINGS株式会社、積水ハウスと長年付き合いがある
 2010平成22年10月12日 エスラインJAPAN株式会社(不動産の売買)設立
 世田谷区大原2-8-1 SLJビル
 2015平成27年12月01日 IKUTA HOLDINGS株式会社に変更、近藤が取締役に就任
 千代田区永田町2丁目9番6号十全ビル406(国民党本部)に移転
 2017平成29年06月27日 恵比寿ガーデンテラス弐番館(株式会社MOVEと同室)に移転
 08月14日 港区元赤坂1-7-10元赤坂ビル9F(テレフォン秘書センター)に移転

操・生田 標的となる土地の選別 所有者が長年同じまま、担保(抵当権)がついていない、所有者が遠方に住んでいる、売り主の代理人がいる
2017平成29年02月 E入院 → 動き出す(E入院を嗅ぎ付けた他の地面師もいただろう。積水ハウスへの怪文書はこのような者たちが発信したのであろう)
道具屋 Eの偽パスポートPを作成(恐らくセキュリティホログラムも完璧)
03月 羽毛田 品川区役所戸籍住民課でパスポートPを示し、「印鑑登録証明書を紛失した」と改印を申請、印鑑登録証明書Rを取得
◎区役所が詐欺に利用されている!
03月30日 積水ハウス※の担当部長 生田から土地Lの売却情報を入手
※積水ハウス東京マンション事業部:新宿区西新宿1-20-2ホウライビル5階
生田「今契約すれば、土地の値段を安くする」
04月 羽毛田 公証役場で公証人にパスポートPと印鑑登録証明書Rを示し、申請者が地主E本人だと認証する公正証書Nを取得
◎公証役場が詐欺に利用されている!
生田 公正証書Nを積水ハウスの営業担当者に提示
◎担当部長はこの段階でE本人と会い、顔を確認するか、E本人の写真を入手すべきであった!
積水ハウス 分譲マンション用地として土地Lの購入を決断
04月24日 売買契約、売買予約、手付金
積水ハウス 所有者が不動産仲介会社Iに土地Lを売却し、不動産仲介会社Iが積水ハウスに転売する売買契約を締結
・所有者側:羽毛田、操(財務担当・相談役)、弁護士(本物)
・不動産仲介会社I:生田・近藤
・積水ハウス側:担当部長・課長、司法書士、弁護士
売買予約(書類さえ揃っていれば仮登記は誰でも可能)
・所有権移転請求権仮登記 権利者:不動産仲介会社I
・仮登記を積水ハウスに移転
 2番所有権移転請求権の移転請求権仮登記T 権利者:積水ハウス株式会社※
 ※本社:大阪市北区大淀中1丁目1番88号
以下、操の発言は積水ハウスへの言い訳・捜査当局に話した内容と同じだと思われる
https://www.youtube.com/watch?v=7KDRB9pCyM8
操「登記も入ったから本物だと思った」「法務局からストップがかかっていない」
◎積水ハウス側は羽毛田の映像(防犯カメラ)を土地Lの近隣住民に見せて、本人確認をするべきだった!しかし、近隣住民もグルの場合もあるらしい
積水ハウス 手付金約14億円(小切手)を支払う
05月 積水ハウスに、E側から契約を否定する内容証明郵便が4通届く※「提出された書類は全て偽造」「売買契約はしていない」
※全てE本人からであるかは不明、売買を成立させまいとする者からの嫌がらせの可能性がある。積水ハウスはそう考え、無視したと思われる。他の怪文書(取引妨害)もあったという
05月19日 積水ハウス 内覧 操が立ち会う。羽毛田は欠席(近隣住民の目を避ける)。弁護士が鍵を持って来た(海喜館の裏口の鍵は被疑者によって付け替えられている)
操「(弁護士が)急に来て、鍵を持ってきたから大丈夫かなって(本当の所有者だと思った)」
積水ハウス 土地の測量を始め、海喜館の周辺にパイロンを起てるが、E側の弁護士?に阻止される
06月01日 決済日(本契約)
本契約の出席者は不明
所有者側 所有権移転登記(土地Lの所有者名義を変更)のために、偽造した委任状を法務局※に提出
※東京法務局品川出張所 所有者側が提出したのか、積水ハウスに預けたのかは不明
積水ハウス 約7億5千万円※を除いた約49億円(小切手)を支払う
※所有者が積水ハウスから新築マンション11戸(中野区)を購入する代金を所有者から預かる形(預り金)
◎所有権移転登記が完了して(登記があがって)から売買代金を支払うという基本を守らなかった
10億:不動産仲介会社Iの口座
28億:所有者の口座
複数口座(フィリピン・韓国・事業実態が不明の会社)に送金され、引き出された
◎金の流れを追うことができないのではないか?
06月09日 積水ハウス 本登記(土地Lの所有権移転登記を申請)
法務局 所有者側が提出した本人確認書類(パスポートP)※が偽造と判明、申請を却下
※委任状が偽造の指摘という報道有。法務局が偽造を見抜けたのは、E側からの情報提供?によるかは不明
操「法務局から『登記があがりません』と。1週間後くらいに。それで『やられた』と思った」「(所有者と)連絡付かない」「本人が来たらパスポートを見せてもらって、そのまま都庁に行って本物かどうか確認しようとしていた、積水と…でも来なかった」「(積水ハウス側の)司法書士は女を疑って干支を聞いた。そしたら干支を間違えた…俺が電話した。そしたら『…サバ読んじゃった…本当はこう』ってそれは合ってた。偽物だったら干支間違えないだろうと、逆に」「権利書がなかった…だから本物だと思ったんだよ。偽物だったら揃えているって」
積水ハウス 土地Lを取得できず、所有者側と連絡が取れなくなる
積水ハウス 約55億5千万円(留保金※を除く)の特別損失を計上
※預り金と登記完了まで支払い留保された代金の一部
06月13日 積水ハウス 仮登記Tを解除
06月24日 E死亡、Eの親族(大田区)が土地Lを相続
07月04日 Eの親族 所有権移転(相続登記)
07月25日 積水ハウス 仮登記Tの抹消を申請
08月02日 積水ハウス 発表「不動産の購入代金の大半を支払ったにもかかわらず、所有権移転登記を受けられない事態が起きた」
09月15日 積水ハウス 警視庁に告訴(詐欺)
操「『小山ちゃん儲けたたらしいじゃん』という電話はバンバン来る」
操 フィリピンパブ・ロシアンパブ(浅草・錦糸町)で豪遊(1晩100万円以上)、複数の女を囲う
2018平成30年10月13日 操 羽田空港からフィリピン※へ出国「帰国後に話す」「19日に戻る」
※操の元妻がフィリピン人
10月16日 警視庁捜査2課 佐藤・生田・近藤・羽毛田・常世田・小林・秋葉・末田を逮捕(偽造有印私文書行使、電磁的公正証書原本不実記録未遂)
https://www.youtube.com/watch?v=Qr1hJ59twbU
https://www.youtube.com/watch?v=KorlAeAE_PE
羽毛田「成り済ましたことは間違いない」
羽毛田の近所に住む女性「2人の学生の子供を育てるために毎朝、仕事に出かける姿をよく見かけたが、どこで会っても気持ちよくあいさつしてくれる明るい人なので、事件に関わる人とは思えなかった」

 No.5  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2018年10月22日 
●は全て別の地面師※の仕業だと思えます(取引妨害、やっかみ?)
内容証明郵便がE側からならば、E本人の写真を同封すると思われます
常に登記をチェックし、仮登記に気付けるのは別の地面師※でしょう
※不動産関係者かもしれない。法務省に情報提供したかもしれない。警察にタレコミしたかもしれない
所有者Eとその親族は、仮登記にも一切気付かなかったというのが自然です。
相続登記★した時ですら、どうして仮登記されていたのか?Eは土地を売ろうとしていたのだろうか?と思った程度だと思われます

2017平成29年
05月 積水ハウスに、E側から契約を否定する内容証明郵便が4通届く●「提出された書類は全て偽造」「売買契約はしていない」
積水ハウス 土地の測量を始め、海喜館の周辺にパイロンを起てるが、E側の弁護士●に阻止される

06月13日 積水ハウス 仮登記Tを解除
06月24日 E死亡、Eの親族(大田区)が土地Lを相続
07月04日 Eの親族 所有権移転(相続登記★)

 No.6  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2018年11月20日 
被疑者
・内田マイク(65):主犯格、品川区の不動産業、池袋グループ※を率いる。
※パソコン使って不動産登記を片っ端からあげ、現場を視察する常駐部隊。常に成り済まし易い資産家の物件情報を掻き集めていた
・佐藤隆(67):主犯格、羽毛田を指導、報酬8億円、逮捕
・三木勝博[まさひろ](63):江東区の不動産関連会社の役員、別の詐欺事件で逮捕(町田署)、本件でも逮捕


拠点S:墨田区のオフィスビル

池袋グループ 標的となる土地の選別 所有者が長年同じまま、担保(抵当権)がついていない、権利者が1人、所有者が遠方(老人ホーム)に住んでいるか・入院中、売り主の代理人がいる
2015年 内田 杉並区での地面師詐欺事件への関与で逮捕
起訴され、実刑判決を受けるまでの間、保釈
2016平成28年10月 内田 所有者Eの個人情報を入手(Eの知人が土地の買い手を探すために不動産会社に渡したものが流出)。今回の計画を立案、メンバーが集められる
内田 実刑判決、網走刑務所に服役
2017平成29年02月 E入院 → 動き出す

10月17日 送検
捜査2課 拠点Sを詐欺容疑で家宅捜索、5億円が振り込まれた預金通帳を押収
10月21日 捜査2課 佐々木を逮捕(偽造有印私文書行使)「関知していません」
11月05日 8人を再逮捕 偽造した書類を法務局に提出し仮登記をした
11月06日 三木を逮捕
・偽造された書類で不正に登記しようとした
・積水ハウスに土地代金を振り込ませる際の旅館名義の口座を準備した(5億円)
11月20日 内田を逮捕(14人目)、容疑を否認「関わっていません」

 No.7  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2018年11月20日 
修正
・永田浩資(54):板橋区常盤台、自称会社役員、連絡・調整、逮捕
・喜田泰壽(60?):神奈川県横須賀市、会社役員、道具屋(本人確認・登記書類を偽造)、別件で逮捕

追加
・武井美幸(57)荒川区、パート従業員。秋葉からEの成り済まし役を探すよう依頼され、職場の同僚だった羽毛田を勧誘、逮捕

10月17日 武井を逮捕「関わっていません」、送検(19日)



地面師にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  ニュース(トピックス・話題の出来事)の投稿

札幌でやっと初雪

木のミステリーサークル

シカゴの病院で銃乱射事件

バスがバイクを引きずり車11台に衝突

篠山市の市名変更の住民投票成立

軒を貸したら母屋を取られる

スーパーで女性客刺される、犯人は逃走中

迫撃砲の発射地点(修正版)

廃坑を利用した超豪華地下ホテルが完成

氷河の下にクレーター

トイレ無区間解消へ

小牧山城

迫撃砲の発射地点

迫撃砲弾が演習場外に着弾

殺人鬼は元警察官

名古屋にも片山さんがいました

未公表のミサイル基地か

府有地を勝手に駐車場に

日本人の男が両替所で強盗未遂

横浜で通り魔

レディー・ガガも山火事で避難

超軽量機が墜落、1人死亡

ソマリアで連続爆弾テロ

開かずの踏切、閉鎖

ミッキーハウス

メルボルンで通り魔

浜松にも片山さん

台湾海軍に売却予定のフリゲート

ロサンゼルス近郊のバーで銃撃事件

えさに不満のサルがストライキ



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015