地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > 2000年 T-2女川墜落事故

    2000年 T-2女川墜落事故 掲載日 : 2018年12月1日 
2000年 T-2女川墜落事故  
 投稿者 : 地図好きさん
 カテゴリ : 飛行機事故
 場所 : 日本/宮城県/女川町
 座標 (緯度・経度) :
 38.46775816650791 , 141.4625982763939

第4航空団第21飛行隊(松島基地)所属のT-2練習機1機(事故機)が、訓練からの帰投中に山林に墜落、1名殉職
原因:事故機のパイロットPが指導教官の指示とは異なるルートを選択したため低空飛行となり、悪天候による視界不良で山腹に激突した(航空自衛隊幕僚監部)
パイロットPは有視界飛行で基地へ帰還途中、指導教官が指示した場所から北東に約40kmの地点で勝手に雲の切れ目から降下を開始。自機体の位置確認が困難になり、山腹を避けられなかった

2000平成12年03月22日13時17分 松島飛行場を離陸、訓練空域に進出
監督機:単独飛行監督機(前席:訓練学生、後席:指導教官)
事故機:単独飛行訓練機(T-2)パイロットP(25、三等空尉、訓練学生)
単独機:単独飛行訓練機(T-2)
13時26分 事故機 訓練空域に到着、空中操作訓練を開始(約18,000ft※)
※計器高度
13時36分 事故機 帰投を開始(約16,000ft)
単独機 帰投を開始
13時40分08秒 事故機「Matsushima Radar AGS/SC2※」
※事故機のコールサイン(ARGUS-SCARLET-2)
13時40分26秒 松島レーダー「AGS/SC2 Radar contact 55nm North East of Airport Maintain VMC※」
※VMC:有視界気象状態、有視界飛行方式(VFR)が可能
13時40分33秒 事故機「Maintain VMC SC2」
13時42分 監督機 事故機に追随(約12,000ft)
監督機 事故機・単独機を有視界飛行状態を維持して雲下に降下可能な経路に誘導する
13時42分16秒 監督機「SC2もon topで帰ってこい。8,000フィート」
13時42分20秒 事故機「SC2」
13時42分54秒 監督機「SC2、え、Radial 090 12nmからspeed breakを使ってdescendしてこい」
13時43分 監督機 単独機を誘導して雲の間隙から雲下への降下を開始
監督機 事故機にも同じ位置から降下するよう指示(約10,500ft)
13時43分00秒 事故機「SC2」
13時44分00秒 監督機「SC2、穴は確認したか?」
13時44分02秒 事故機「SC2」
13時44分03秒 監督機「確認したか?」
13時44分12秒 監督機「Stand-by.えー各機タワー、タワーに行くぞ」
13時44分17秒 事故機「SC2」
13時45分40秒 松島タワー「SC2はTWR来てるか?」
13時45分41秒 事故機「SC2」
13時45分42秒 監督機「Direct wind行けよ」
監督機 事故機に管制塔周波数への移行完了について確認
13時45分43秒 事故機「Direct downwind, SC2」(約4,200ft)
13時48分24秒 事故機の最終レーダー航跡を記録(約2,000ft)
13時49分頃 事故機 松島飛行場の東北東約25km付近の山岳地に墜落

22日 パイロットPの遺体を回収
31日 訓練再開(事故原因不明、安全対策せず)

第4航空団第21飛行隊長L(41、2等空佐)を訓練規則※違反で処分
※第4航空団司令の飛行訓練規則:基地付近の雲が約750mより低い場合には単独飛行訓練はしない
03月22日 訓練開始時、雲の高さは約600m
飛行隊長L 雲はすぐ通過すると判断し(実際に、雲の状況はすぐに回復)、訓練開始を命じた
事故原因とは無関係、規則違反(天候が悪かったにもかかわらず訓練を開始)による処分





  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1812010006

コメント欄




2000年 T-2女川墜落事故にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  飛行機(ヘリコプター)の投稿

ガーナに行きたかった

2機連続

同一機体

2012年 ボーイング727クラッシュテスト

グライダー曳航離陸

京滋ドクターヘリ

くまモンGO!

横田基地のC-130Jが訓練空域逸脱か?

イタリア空軍の軽攻撃機

ノースアメリカンT-28B

ちょくちょく落ちるマンハッタン遊覧ヘリコ...

スターウォーズキャニオン

ボーイングの疲労試験設備

尾翼のないC-1輸送機

室蘭工業大学高速走行軌道実験設備

エドワーズ空軍基地スレッド軌道

saint dizier air base

レッドフラッグに参加しているユーロファイ...

元日航のジャンボ機が消防飛行機に

滑走路上に2機の飛行機が

HELLO 2020 JET

羽田で定期整備の政府専用機

ボーイング737MAX-8

全日空ひな祭りフライト

仙台空港にDC-3がいる

伊丹空港に向かうボンバルディアDHC-8型機

U-2偵察機沖縄に飛来

F-104J最終号機

ハセガワのF104

ミル-2型ヘリコプター



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006