地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト


地球探検の旅 > ピュイ・ド・ドームの山岳列車

    ピュイ・ド・ドームの山岳列車 掲載日 : 2018年12月3日 
ピュイ・ド・ドームの山岳列車の画像/写真   今年7月に世界自然遺産に登録されたシェヌ・デ・ピュイ火山群の最高峰「ピュイ・ド・ドーム」に登る山岳列車です。
ラック式の鉄道で、ドーム状の火山を一周しながら登っていきます。
シェヌ・デ・ピュイ火山群のふもとから湧き出す水が「ボルヴィック」だそうです。

この投稿を推薦する  説明
 投稿者 : けいさん  カテゴリ : 世界遺産  場所 : フランス
 座標 : 45.77368792586489 , 2.966302920905746 (緯度・経度)



  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1812030004

コメント欄


 No.1  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2018年12月03日 
ピュイ・ド・ドームを調べていたら気になる記述で出くわしました。

http://petit-village-de-france.com/auvergne/
物理学者のパスカルが、この山の山頂を使って重力の存在を立証※しています。パスカルは、義兄ペリエに頼み、ピュイ・ド・ドームにて水銀柱を使い、真空と大気圧の関係を証明したと言われています

※重力の存在を立証?
水銀の重さ(重力)と大気圧が釣り合っているが「重力の存在の立証」とは言えないのではないか?
「真空と大気圧の関係を証明した」の誤りではないか?

1648年 ピュイ・ド・ドームの山頂(1,465m)でのパスカルの実験 山頂では、気圧計は3cmも低くなった
「流体の平衡に関する大実験談」標高(大気圧)によって水銀柱の高さが変わる。
・真空の存在
・水銀柱は大気圧に押し上げられている(空気柱とつりあっている)
・大気層の厚さは有限

2012年 アプト式の観光ケーブルカー運行を開始(所要時間15分)

携帯電話のアンテナ?
https://www.google.co.jp/maps/@45.7729889,2.963953…



ピュイ・ド・ドームの山岳列車にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  世界遺産の投稿

ドロミティ

川から見上げる原爆ドーム

ピュイ・ド・ドームの山岳列車

カルカ・シムラ山岳鉄道

ニルギリ山岳鉄道

ダージリン・ヒマラヤさんがく鉄道

リトルペトラ

フリークライミング

二条城二の丸御殿唐門

フレペの滝

歩いているだけで恐竜の化石がゴロゴロ

熊野古道大辺路ルートストリートビュー

隠れキリシタンの遺産が世界遺産に

斎場御嶽

ニューカレドニア・バリア・リーフ

高崎の石碑が世界記憶遺産に

川から見上げた原爆ドーム

日本一高いところにある完全なスクランブル...

川の熊野古道

船津胎内樹型

プエルトリコが破産申請

マチュピチュ

マチュピチュの玄関

仁和寺

醍醐寺五重塔

ロータス城塞

西本願寺

ベルサイユ宮殿ストリートビュー

知床五湖と羅臼岳

下鴨神社



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) 2006-2015