地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > 児島惟謙銅像

    児島惟謙銅像 掲載日 : 2018年12月7日 
児島惟謙銅像  
 投稿者 : 地図好きさん
 カテゴリ : 遺跡
 場所 : 日本/愛媛県/宇和島市丸之内
 座標 (緯度・経度) :
 33.218138046223 , 132.5642885182398

宇和島城
http://earthjp.net/mercury/1812060005.html
天守閣内を一通り見て、ストリートビューカメラマンの苦労を偲ぼうと城山の登山口から辿ろうとしたところ、
宇和島城上り立ち門※前に児島惟謙[これかた]の銅像がありました。どのような方なのか知らず、調べました
※城山南側の登城口、搦手門[からめてもん]を経て、上り立ち門を通り、天守へ登城していく搦手筋(裏門)に位置する

児島惟謙
1837天保8年03月07日 伊予国宇和郡宇和島 宇和島藩士の次男として出生
幼少期 幼くして生母と生別、里子に出され、造酒屋で奉公
少年期 剣術修業
1865慶応元年(28)長崎に赴いて坂本龍馬・五代友厚と親交を結ぶ
1867慶応3年(30)脱藩、京都に潜伏、勤王派として活動。戊辰戦争にも参戦
1868明治元年(31)新潟県御用掛、品川県少参事
1870明治02年(33)司法省に入省。名古屋裁判所長、長崎控訴裁判所長
1883明治16年(46)大阪控訴院長
1891明治24年(54)大審院長に就任
05月11日 大津事件※
※ニコライ2世(ロシア皇太子)訪日中に津田三蔵(警備にあたっていた巡査)により襲撃され負傷
津田 大津地裁に起訴される(大逆罪)
松方総理大臣 大逆罪の適用を主張
児島 裁判長・判事を説得「津田の行為は大逆罪の構成要件に該当しない(罪刑法定主義)」
大審院 無期徒刑(謀殺未遂罪を適用)
・世論:児島を司法権の独立の維持に貢献した者として評価「護法の神様」
・欧米列強:日本の近代化の進展ぶりを示す
1892明治25年(55)司法官弄花事件※
※児島を含む大審院判事6名が向島の待合で花札賭博に興じたことで懲戒裁判にかけられる。証拠不十分により免訴
1894明治27年(57)児島 大審院を辞職
貴族院勅撰議員、衆議院議員を歴任
1908明治41年(72)死去(咽頭結核)




  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1812070001

コメント欄




児島惟謙銅像にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  遺跡の投稿

日本最古の用水路「裂田の溝」

ライオライト ゴーストタウン

西海橋水族館

山中水無山展望台跡地

保渡田古墳群

幻に終わった青函トンネル東ルート

津軽要塞に物資を運ぶ鉄道跡

旧日本海軍の水上機搭乗員養成所跡地

萬葉遺跡葛飾早稲発祥地

サウジアラビアにある目的・機能不明の古代...

めがね橋

「魔よけ」発見

三河田口駅跡

今城塚古墳

沢山の城の廃墟

大宰府防衛

児島惟謙銅像

小牧山城

神奈川台場

ヨーロッパの人工高台

卑弥呼の墓?

メギド

新井堀の内遺跡

風林火山

安徳天皇陵

太安万侶の墓

ヴォルフスシャンツェ「狼の砦」

切りかけのオベリスク

宇佐海軍航空隊の掩体壕

チャンキロ遺跡



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006