地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > 自由の女神、万歳バージョン

    自由の女神、万歳バージョン 掲載日 : 2019年2月20日 
自由の女神、万歳バージョン  
 投稿者 : でこぼこさん
 カテゴリ : その他
 場所 : スペイン/カダケス
 座標 (緯度・経度) :
 42.28984385566078 , 3.27449808318786

昔、トリビアの泉で取り上げられていたので、ご存知の方もいるかも知れませんが、スペイン北東部のカダケスという町に両手をあげ、万歳の格好をした自由の女神像があります。




  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1902200004

コメント欄


 No.1  投稿者 : でこぼこさん 投稿日 : 2019年02月20日 
視点をずらしたら、この自由の女神像の脇の電灯に「MISHIMA」と書かれた旗広告が・・・
何だろ? 三島由紀夫??

 No.2  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年02月20日 
ミュージシャンらしい・・・
https://festivalstrenes.cat/programacio/31/49/mish…

でもなぜ「MISHIMA」と?

 No.3  投稿者 : でこぼこさん 投稿日 : 2019年02月21日 
ミュージシャンですか。
特に意味はないのかも知れませんね。
日本語の響きって外国人には結構心地良いらしく、意外と人気なんだとか。
後はオリエンタルなイメージがあるのかも。

 No.4  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年02月21日 
まあ、写真から年齢的に見て三島由紀夫のファンでしょうか?

欧米では三島由紀夫の書籍も多く翻訳され、ノーベル文学賞に最も近かった日本人作家として、また、天皇陛下以外の名前の認知度ではダントツだったくらい昔(「潮騒」は1954年)には知られていたわけですし・・・

日本人自身が知らない三島由紀夫の内面に、西洋の人たちがなぜに共鳴していたというのは不思議で、それを不思議と感じない今の日本人も不思議ですが・・・

まあ、三島由紀夫についてはまた別の投稿で詳しく・・・



自由の女神、万歳バージョンにコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  その他の投稿

北海道最西端の地

敦賀港の日本列島

栃木刑務所

肥後ずいき専門店

海へ飛び出している橋

信任状捧呈式

zoom-zoom薬局

皇居に一番近い一軒家

youtuberがオーナーのパチンコ店

木下大サーカス 熊本特設会場

東京23区内の最高地点(人工物除く)

自由の女神、万歳バージョン

高橋さん発祥の地

ボーリング場で銃撃事件、3人死亡

高輪皇族邸

神奈川台場(修正版)

ナバホ・ネイション(インディアン居留地の...

船橋で通り魔事件

ご神木が神社の拝殿を壊す

カツカレーの屋台

南米大陸で海から最も遠い場所

何じゃこりゃ?

投稿テスト

国内最後の毛皮農場

安全側線?

白文鳥の町

王の菜園

大丈夫なのか、この建設中のマンション?

車線の練習場

大畑駅



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006