地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > なぜ、長野県で時空の歪みが発生するのか?

    なぜ、長野県で時空の歪みが発生するのか? 掲載日 : 2019年3月27日 
なぜ、長野県で時空の歪みが発生するのか?  
 投稿者 : 地図好きさん
 カテゴリ : 不思議画像これなに?
 場所 : 日本/長野県/大町市
 座標 (緯度・経度) :
 36.50031813060566 , 137.752999364523

GE時間スケール
2010/4/13「時空の歪み」発生
2013/5/22 貯水池発生
2014/10/11「時空の歪み」発生
2017/11/1「時空の歪み」解消

2009年6月20日 穴
http://earthjp.net/mercury/0906200010.html
No.6、No.7にコメントしましたが、この場所は、標高データとは無関係で「時空の歪み」が発生します。
これは「時空の歪み」が解消していることからバグと思われます。
或いは、マウス操作では検出できないとんでもない標高データが極小数個、紛れているのかも知れません。それがブラックホールを生成するのでは?「とんでもない標高データ」は地形によりレーザー計測がうまくいかず、補正にも漏れてしまうことで紛れ込む?

2011年05月15日 北アルプスの陥没地点
http://earthjp.net/mercury/1105150007.html
2013年09月24日 長野県でヤバそうなとこが発見される
http://earthjp.net/mercury/1309240003.html





  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1903270001

コメント欄


 No.1  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年03月27日 
この場所、コメント欄で既出でした。(投稿マップのみでしか確認しませんでした)
http://earthjp.net/mercury/1105150007.html
No.2、No.3

 No.2  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年03月27日 
航空レーザ測量
http://www.gsi.go.jp/kankyochiri/Laser_index.html

 No.3  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年03月28日 
素人が勝手に結論を出しました。
GE・マップのバグではなく、航空レーザ測量による標高データのごく一部に「とんでもない標高データ」が存在するため。

(1)なぜ、「とんでもない標高データ」(以下、「特異点」と呼ぶ)が生まれるのか?
航空レーザ測量では欠測※となる場合がある。欠測と判明した場合は、処置することができる。欠測したわけではなく、反射して、とんでもないけれど、有り得なくはない標高データを返してしまい、エラーとは認識されず、補正(補間・フィルタリング)されないまま、特異点となってしまったのだろう。
原因は特殊な地形だが、ほとんどケースは欠測となり補正される。欠測とならなないのは極稀である。
※欠測:航空レーザ測量で使用するレーザ光は、青・黒・静水面が苦手で、反射して戻ってこない場合がある

(2)なぜ、大穴が現れたのか?
この辺り、ほぼ垂直に沢に落ち込む崖がある。V字型に深く切れ込み、光が当たらない。勿論レーザ光もあたらないはずだが、どういうわけか反射して、奇妙な標高データを返してしまった。(1)の理由で特異点が多く生まれてしまい、それが大穴の底となった。異様だが、有り得なくもない、もっともらしい地形である。テクスチャーマッピングで周りの写真を吸い込んでしまい、平面図では渦となる。

(3)なぜ、貯水池が現れたのか?
この辺り、川の静水面があり、垂直な崖がある。(1)の理由で特異点が生まれてしまったが、少数個の場合、穴のような地形とはならず、テクスチャーマッピングで「時空の歪み」となったり、周りの風景を吸い込んでしまう。これはエラーではなく、正常なマッピング処理である。「貯水池」ではなく附近の川と橋が吸い込まれ、写りこんでいる。手作業で特異点となる標高データを取り除いたか、プログラム変更して解消したのではないだろうか。

(4)なぜ、日本?長野県?
北アルプスのような急峻・複雑な地形をレーザスキャンし、標高データを提供しているのは日本の国土地理院だけだからであろう。大抵は過去の測量か、衛星の合成開口レーダーによる標高データであろう。
Googleは、時にチャーター機を飛ばして、撮影・計測するらしいが、北アルプスのような地形を対象にはしないだろう。
海外での報告を見つけることができなかった。アメリカやスイスの山岳地帯もレーザスキャンされていると思われるが、北アルプスほど複雑ではないのではないか。日本列島はストレスの受け方が特殊。

(5)なぜ、大穴を修正しないのか?
Googleが気づけば修正するだろうが、基本、国土地理院の標高データはそのまま使うというポリシーなのだろう。少々変でも勝手にいじらないのがいいということだろう。

 No.4  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年03月31日 
街の中でも発生するようだ。地形ではなく屋根の色が原因だろうか?
http://earthjp.net/mercury/1308070002.html



なぜ、長野県で時空の歪みが発生するのか?にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  おもしろ画像(不思議画像・UFO)の投稿

海底の巨人

横顔の岩

ハト

おもしろ看板の町

あぶない名前の公園

空飛ぶウサギ

同一機体

養老町の日本列島

オタワにある日本列島

「あの画像」の聖地

完成していた「サクラダ・ファミリア」

加東市の日本列島

枯れ松?いいえ携帯の基地局です

そんなに脚開いて座ったらパンツが・・・

ん?錯覚かな?

屋上から吊るされる男性

「めん類自動調理販売機」

読めますか?

屋根から木が生えている

ソニックのオブジェ

なぜ、長野県で時空の歪みが発生するのか?

スーパーモンスターウルフ

ブタに化けたタヌキ

パチ屋の痛車

カステラは売ってません。

ランララチンチンオトコノコ

ヤバい仕事じゃありません

快楽入口

三途の川

ねずみ



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006