地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > ボーイングの疲労試験設備

    ボーイングの疲労試験設備 掲載日 : 2019年5月4日 
ボーイングの疲労試験設備  
 投稿者 : 地図好きさん
 カテゴリ : 飛行機
 場所 : アメリカ/ワシントン州/エバレット
 座標 (緯度・経度) :
 47.93521159552397 , -122.2818053741691

ボーイング787用の疲労(強度・耐久)試験設備

1990年07月10日※ 空き地、隣は廃棄物置き場か?
2002年06月01日※ 試験棟
2006年 生産開始
2007年11月09日※ リグ(胴体)
2009年12月15日 初飛行
2010年01月31日 試験機(ボーイング787-8 ZY998)屋外に移される
02月02日 試験機 40-26ビルかリグへ
05月15日※ リグ(主翼)
09月13日 疲労試験を開始(18ヵ月遅れ)
2011年10月26日 運用開始
2017年05月23日※ リグ撤去
※画像取得日(撮影日ではない)

ボーイング787 疲労試験開始
https://s.webry.info/sp/skyblue5148.at.webry.info/…
https://www.reddit.com/r/aviation/comments/194ays/…
Boeing 787 conducts fatigue testing
https://www.youtube.com/watch?v=TH9k9fWaFrs
https://www.youtube.com/watch?v=mh5ARcl1ldU
https://www.youtube.com/watch?v=A643Awr1G3U
ボーイング787の疲労強度試験
https://ramjet.blog.so-net.ne.jp/2010-09-15-1
Vertical Climb
https://youtu.be/GZRKm6PG918?t=27
https://youtu.be/KYbM-3E11Qo?t=36





  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1905040002

コメント欄


 No.1  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年05月04日 
隣の廃棄物置き場?らしき所は既出
2007年9月4日 何の工場でしょう?
http://earthjp.net/mercury/0709040004.html

 No.2  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年05月06日 
https://www.youtube.com/watch?v=TH9k9fWaFrs
聞いているだけでは理解できませんでした。
文字起こしを読んでも理解できませんでした。
それで、翻訳してみました。

That completes our pretest preparation.
これでテスト前の準備は完了。

Though it's trapped inside a metal cage,
the 787 Dreamliner is about to taxi out to the runway for its first flight.
By conducting this takeoff, Boeing engineers start fatigue testing of the 787.
A long and grueling process that puts the plane through more than 100,000 simulated flights.
金属製ケージの中に閉じ込められているが、
787は初飛行に向けて滑走路へと地上走行しようとしている。
エンジニアは787の疲労試験を開始する。
長くて過酷な試験は、787に10万回以上の模擬飛行を課す。

787 Fatigue Test Conductor:
Essentially what we're trying to do is match the damage that in airplanes would see over its lifetime.
疲労試験指揮者:
本質的に我々がやろうとしていることは設計寿命(の2倍?)以上で受ける損傷に匹敵する。

Unlike static testing which pushes the plane to extremes to see how strong it is,
fatigue testing shows how the structural integrity holds up over time.
どれくらい強いかを見るために、航空機に限界まで荷重をかける静荷重試験とは異なり、
疲労試験は、構造的完全性が時間とともにどのように維持されるかを示す。

787 Fatigue Test Director:
We're demonstrating the durability of the airplane checking our structural maintenance procedures.
So we do them first on this airplane.
An airline has to validate that we do have inspection techniques where we can find any cyclical damage well before the fleet will experience it.
疲労試験監督:
我々は、構造維持手順?を検査することで、航空機の耐久性を実証する。
最初に構造維持手順?を検査する。
航空会社は、我々(ボーイング)の検査技術を認証する必要がある。
我々の検査技術は、繰り返し応力によるいかなる損傷でも見つけることができる。

To simulate multiple flights Boeing mounted the airframe onto a specially designed test rig,
and then connected more than 100 mechanical devices to the exterior from the leading edge of the wing to the tail fin, to the fuselage.
With this setup engineers in a nearby control room can direct the devices to apply loads to the plane basically pushing and pulling on the surface over and over again.
模擬飛行のために、ボーイングは特別に設計された試験装置に機体を取り付け、
100以上の機器を翼の前縁から尾翼、胴体の外側に接続する。
制御室にいるエンジニアは、表面を繰り返し押したり引いたりして機体に荷重をかけるよう機器に指示できる。

787 Fatigue Test Director:
So it mimics the ground-air-ground cycle.
We're going from, you know, taxi conditions to takeoff, cruise, landing, and again taxing to the terminal essentially.
疲労試験監督:
疲労試験装置は地・空・地の繰り返しを模倣する。
地上走行から離陸へ、巡航、着陸、再び地上走行からターミナルを模倣する。

And because airlines will use the 787 on very different routes,
stress analysts designed several flight profiles to recreate the range of conditions the plane is likely to face over its lifetime.
航空会社は全く異なるルートで787を使用するため、
応力解析者は、航空機がその寿命にわたって直面する可能性がある条件の範囲を再現するためにいくつかの高度プロファイル(飛行側面図)を設計した。

787 Stress Analyst:
And when we come out here, we verify that.
Our analysis set we see this — the tests we did see this.
Therefore our analysis is okay.
応力解析者:
結果がここに出た時、結果を検証する。
解析者が、疲労試験の結果を確認したことを設定する。
その結果、応力解析には問題無しとなる。

From this day on engineers will be testing the plane seven days a week for three years.
When it's all said and done, this plane will have flown about three times — the number of flight cycles of 787 is likely to face.
It's part of the exhaustive program to certify the Dreamliner.
この日から3年間、年中無休で試験する。
結局、787は設計寿命の3倍飛んでいることになる。
疲労試験は787を認証するための徹底的な試験の一部だ。

787 Fatigue Test Director:
As an engineer it's a fantastic time.
疲労試験監督:
エンジニアとして素晴らしい時間だ。

787 Fatigue Test Conductor:
There's a lot of pride involved to be part of a program like this and to help usher it into the public and see people flying it safely.
疲労試験指揮者:
多くの誇りがある。このような計画の一部に関与したことに、航空機が公共交通となり、人々が安全に飛行することに関われたことに。

 No.3  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年05月06日 
https://ramjet.blog.so-net.ne.jp/2010-09-15-1
設計寿命の3倍まで試験が行なわれる
テストの目的
・型式証明取得
・設計チームを支援
・複合材
ボーイング機体構造責任者「機体に通常状態と非常事態での荷重をかける静強度試験と違い、疲労試験は長いプロセスで、機体がその寿命の中で経験するであろう飛行回数の3倍の回数をシミュレーションする」
ボーイングの787の通常設計寿命:44,000サイクル(離着陸回数)
型式証明基準は設計寿命の2倍
疲労試験機(ZY998)による模擬飛行サイクルは165,000サイクルの予定

 No.4  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年05月06日 
ボーイングで航空機の応力解析を行う人を尊敬する。

日本航空123便
リベットが1列しか効いていない場合、隔壁は何回の飛行まで耐えられるか試算
隔壁破壊までの推定飛行回数13,000回(12,319回の与圧の繰り返し)
JA8119の修理(7年前)から事故までの実際の飛行回数12,184回、
試算通りで、隔壁の修理ミスを突き止めた。

 No.5  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年05月08日 
次で既出でした。ペインフィールドを調べていて気づきました。なぜか投稿マップを見忘れました。
2010年8月14日 飛行機を洗う機械?
No.4 荷重試験の施設…787の荷重試験…
http://earthjp.net/mercury/1008140003.html



ボーイングの疲労試験設備にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  飛行機(ヘリコプター)の投稿

スピットファイア

韓国のLCC、運休路線拡大

アメリカ海軍のF/A-18Eがデスバレーで墜落

民間企業の仮想敵機

C-2とC-130H大きさ比較

ガーナに行きたかった

2機連続

同一機体

2012年 ボーイング727クラッシュテスト

グライダー曳航離陸

京滋ドクターヘリ

くまモンGO!

横田基地のC-130Jが訓練空域逸脱か?

イタリア空軍の軽攻撃機

ノースアメリカンT-28B

ちょくちょく落ちるマンハッタン遊覧ヘリコ...

スターウォーズキャニオン

ボーイングの疲労試験設備

尾翼のないC-1輸送機

室蘭工業大学高速走行軌道実験設備

エドワーズ空軍基地スレッド軌道

saint dizier air base

レッドフラッグに参加しているユーロファイ...

元日航のジャンボ機が消防飛行機に

滑走路上に2機の飛行機が

HELLO 2020 JET

羽田で定期整備の政府専用機

ボーイング737MAX-8

全日空ひな祭りフライト

仙台空港にDC-3がいる



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006