地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > 映画『トランセンデンス』ロケ地

    映画『トランセンデンス』ロケ地 掲載日 : 2019年7月21日 
映画『トランセンデンス』ロケ地  
 投稿者 : アジャパーさん
 カテゴリ : ロケ地
 場所 : アメリカ
 座標 (緯度・経度) :
 34.65899122122375 , -106.7697834438933

『トランセンデンス』(原題: Transcendence)は、ウォーリー・フィスター監督、ジャック・パグレン脚本による2014年のイギリス・中国・アメリカ合衆国で製作されたSF映画、サスペンス映画である。人工知能と化した科学者の姿を通して、過度に高度化した科学技術がもたらす危機を描いている。タイトルのTranscendenceは、日本語で「超越」を意味する。wikipedia.

最後のあたりで主人公ふたりがいる太陽光発電パネルに向かって砲撃す場面で使われたロケ地です。




  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1907210001

コメント欄


 No.1  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年07月21日 
こちらが映画の場面です。左の建物がSVではまだ残っていますが奥の建物はセットでSVでは似ていますが違う建物になっています。


現在でこそ「シンギュラリティ」や「技術的特異点」という単語を耳にする機会が多くなりましたが、この映画が作られたのは2013年(公開は2014年)ですからさすがアメリカです。

まあ、この言葉を広く知らしめたレイ・カーツワイルは、技術的特異点を人工知能の能力が人間の能力を超える時点としては定義しておらず、$1,000で手に入るコンピュータの性能が全人類の脳の計算性能を上回る時点として定義しているのみである。$1,000は日本円で12万円程度と、一般的なノートパソコンの価格帯に入っている。過去の傾向からその出来事が起きる年を2045年と予測し、その頃にはコンピュータが支える強力な知能により人類の在り方が根底から覆っているであろうとまで予測しているものの、根拠について様々な問題点が指摘されている最中にある。wikipedia.

詳しくは・・・https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E…

で、「過去の傾向からその出来事が起きる年を2045年と予測し」ということでまあ、「あと25年もあるじゃないか、ワシはもうこの世にいないからカンケーないワイ」と思っているそこのアナタ!

ワタシがこれから書くことを耳をかっぽじって、いや目を見開いて読んでくださいね。
それは・・・
あれ? こんな時間に誰かがきくぁwせdrftgyふじこlp


 No.2  投稿者 : ぽこにゃんさん 投稿日 : 2019年07月21日 
HAL9000「人類ってひょっとしてもう不要かも・・・」
T-800「だな!」

 No.3  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年07月21日 
まあ、彼ら(人工知能及びAI接続されたロボ)に「不要」と言われるよりも人類は自ら選択して消滅しようとしているような?


現状をいろんな角度から見てみると・・・
例えば食料。これはわかりやすい。気象、人口増加。
例えば政治。これもわかりやすい。トランプ、金、文etc
例えば男女関係。これはもう男女を区別しなくなるということで恋愛や結婚、家族が破綻するというか自由になるのですでに日本では少子高齢化として発現。

なぜか精子減少。そして「LGBT」から「LGBTQIA+」「LGBTs」が普通になるが人工的には増産は可能で自然交尾ではオスはいらなくなる。
大昔メスからオスが派生したのを考えれば科学的にオスは元々いらない存在。

だが、それよりもクリエイティブ関連。
人類は小説、音楽、絵画、写真、映画などさまざまなコンテンツを創作してきたがそれはもうすでに現在の人類の脳みそでは行き詰まりつつあるのではないかと・・・?
言葉は日常会話では著作権はないが、いざ著作物となると
「俺が考えた」とかいう輩が出てくるくらい飽和状態になっているのでは?

音楽もしかり。
音符、リズム、メロディー、詩の組み合わせはもうどこかで聞いた、いやオリジナルだとかいう状態。

これらは現在人間が裁判で判断しているがそれはもう出尽くしているからでは?
もうすぐ裁判官もAIになるから今後のクリエイターは馬鹿な日本人は知らないだろうと高を括って海外のモノをパクるってことも不可能になるから今のうちだぞ。

つまり、現状のままでもあと百年はまだしも数千年は無理な気が?

AIが著作権さえもクリアして自ら人間のために創作活動をする?
今後百年でAIが今までにない発想で小説や音楽を作れるとしたらその時人間は何をすればいいのだろう?

そこで今「宇宙」ってか?
チャレンジチャレンジ!
つまり、もうわかりきった地球での未来を捨て、何が待ち受けているかわからない「未知なる宇宙」が人類にとってはワクテカなのかもしれないね。

 No.4  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年07月21日 
あ、そのためにHAL9000みたいなAIを作っても「人類ってひょっとしてもう不要かも・・・」って思われたら・・・




         人類終了




ちびしーーー!!



映画『トランセンデンス』ロケ地にコメントをする [ 詳細 ]

ただいま投稿できません。しばらくお待ちください。
ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  ロケ地の投稿

京都駅のホームにポスト

「ゾンビランド」ロケ地

JR東日本のCM宿根木散策編

究極のワンコイン中古車

映画「ターミネーター ニューフェイト」ロ...

300年の歴史あるホテル

風もないのに揺れる信号機

「HUNTSMAN」

明星大学青梅校

道の駅 五木のやかた・かわうえ

伊勢忍者キングダム

みずほ台井上病院スタジオ

映画「ジョーカー」ロケ地

『キングスマン』ロケ地

ひとり農業の喫茶店が水没していた

半分以上が塞がれているトンネル

手形

うどんや藤

生田家

トウキョウサンショウウオがいた里山

『べしゃり暮らし』ロケ地

キルドーザー事件

幽霊が出続けたら遺体が出た

山の上のある大きな「C」

オレゴンの幽霊ホテル

映画『トランセンデンス』ロケ地

トヨタ自動車の新テストコース運用始まる

デュエットホン

パレオ・ラボ

雲の上のパン屋さん



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006