地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > 要救助者落下位置(推定)

    要救助者落下位置(推定) 掲載日 : 2019年10月14日 
要救助者落下位置(推定)  
 投稿者 : 地図好きさん
 カテゴリ : ニュース事故
 場所 : 日本/福島県/いわき市平中平窪西高砂
 座標 (緯度・経度) :
 37.0855784970633 , 140.8722431168073

既出:2019年10月13日 消防ヘリで救出中の女性を落下させる
http://earthjp.net/mercury/1910130009.html

動画が3つ揃ったので落下位置を推定しました
FNNカメラマン撮影
https://www.fnn.jp/posts/00425559CX/201910140123_C…
カップル撮影
https://www.youtube.com/watch?v=tpyZFEA0BQw
外国人撮影
https://www.youtube.com/watch?v=3BByvQeWHCI
石倉コーポ(福島県いわき市平中平窪西高砂7-5 )
https://www.youtube.com/watch?v=7JEi5Ks2uYs




  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1910140005

コメント欄


 No.1  投稿者 : けいさん 投稿日 : 2019年10月14日 
レスキュー隊員が着水したのは、この駐車場あたりでしょう。
水深は1m50弱くらい?。

 No.2  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年10月14日 
庭を落下地点にしてしまってました。降下地点は、通常、広い所(駐車場)を選びますね。
水深は、石倉コーポのコンクリートブロックから推定すると
高さ19cm×7=133cm

 No.3  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年10月14日 
スーパーハイトワゴンは車高1,700mm以上ですが、軽ワゴンを1,600mmとすれば、おっしゃる通り水深1m50弱ですね。

 No.4  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年10月14日 
削除が早い:カップル撮影
https://www.youtube.com/watch?v=jMUHd59IVfY

 No.5  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年10月14日 
https://youtu.be/Tic_nlDdr24?t=26
報道で次を映しているので間違いないです。
https://www.google.co.jp/maps/@37.0863058,140.8725…

 No.6  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年10月14日 
地面が水没した場合の手順
水深1.5mでは要救助者を寝かせてエバックハーネスを装着することができない。どうするのか?この場合の訓練を行っているのか?その訓練内容も説明に加えるべきで。
※エバックハーネス
https://www.tottori-seibukoiki.jp/secure/1718/ebak…

FNNの映像
エバックハーネス※が尻部を包んでいない。肩しか通していないように見える
⇒変則的すぎる。これが会見で説明されていない。地面が水没していた場合、肩のみ通して吊上げるのか?

東京消防庁の説明は支離滅裂であるように思える。丁寧に具体的に説明すべきだ。現在のところ説明はいいかげんでわかりにくい。そして下手。言葉を足さないと理解不能。良く理解していない幹部が説明するべきではない。
https://hochi.news/articles/20191013-OHT1T50223.ht…
・ハーネスのカラビナ(フック)をワイヤに固定する手順を失念
⇒ありえない。東京消防庁にとって好ましくない他の理由があると思われる。
・カラビナは救助者を運ぶ隊員が自分のものと救助者のもの、両方を固定するが、地面が水没していたため、女性を抱える状態で別の隊員がハーネスを着けたことが、手順を見失った原因と思われます
⇒救助者を運ぶ隊員には女性の体重がかかるから、カラビナが固定されていないことがわかるだろう。
・女性を抱きかかえる状態でつり上げられた隊員が、機体の中で待ち構えていた隊員に女性を手渡そうとした時に女性のカラビナが固定されておらず、両手に急激に加重がかかったことで落下させた
⇒女性のカラビナが固定されていないのだから、常に荷重がかかっていたはずだ。

ホイスト救助訓練
https://youtu.be/hLTuukRs9vo?t=346
https://youtu.be/Xv7mrwM6lJg?t=69
https://youtu.be/ZUuXrIZmV3c?t=89

 No.7  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年10月16日 
原因は「ハーネスのカラビナをワイヤに固定する手順を失念」ではなく、吊上げを中止しなかったことだと思われる。どうして東京消防庁は馬鹿な説明をするのか?正確な説明が足りない。
エバックハーネス※中央吊下ベルト※のカラビナをワイヤに固定されたスーパーカラビナ※に掛けていなかったことに気付きながらやり直しをせずに続行した判断が原因と思われる。
人が死んでいる。「失念」という阿呆な言葉で片づけてはならない。
女性 夫と助けを待つ
隊員A・B 降下、女性のホイスト救助を開始
隊員A 浸水で濡れないように?女性を抱きかかえる
隊員B 隊員Aが抱きかかえたまま?、庭先(約50cm浸水)でエバックハーネス※を装着
⇒FNNの映像:
・左右のDリング※はスーパーカラビナ※で繋がれ、ワイヤに固定されているように見える
・股間から中央吊下ベルト※を引き出し、先端のカラビナXをスーパーカラビナに接続していない。(尻部が包まれていないことから明らか)
・スーパーカラビナはワイヤに固定されている
13日10時頃 隊員A・B 吊上げ開始
隊員A・B 少し吊上がった時点で、カラビナXがスーパーカラビナに接続されていないことに気付く?上がらなくても見た目で気付くと思われるが…ここをキチンと説明しないと。
⇒即気付くことで、中止してやり直せば十分な事だ。どうして「失念」と説明するのか。これが子供騙し。気付いた時に吊上げを中止し、カラビナXをスーパーカラビナに接続しなかったのが大問題で根本原因
隊員A・B 吊上げ続行の判断
⇒やり直しを面倒くさいと感じたのか?慢心か?続行した隊員の判断が誤っていたのであり、失念ではない。肩だけで吊り上げた場合、抜け落ちる可能性が高くなることを考えていない。また、ヘリに収容する際の難しさを想像できていない。変則的な事をするからホイストマン(引き入れ作業者)も戸惑ったであろう。
隊員A 女性の両足を腕で抱え、首周りの取っ手を持つ
隊員A・女性 エバックハーネスに肩を通しただけの異常な吊下げ姿勢のままヘリに接近
⇒女性がバンザイすれば即抜け落ちてしまう
女性 ホイストマンに渡される時、上半身がエバックハーネスから抜け落ちたと思われる
隊員A 女性の両足を手でつかもうとしたか?
⇒この辺りも具体的に説明すべきだ
女性 落下
隊員A・B 2分後、女性を再度救助

※エバックハーネス
※中央吊り下げベルト
※スーパーカラビナ
※Dリング
https://www.tottori-seibukoiki.jp/secure/1718/ebak…

 No.8  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年10月16日 
東京消防庁は既に女性の家族が納得する慰謝料を支払い示談にしたのだろうか?
それとも家族は刑事・民事告訴を考えているのか?
裁判にならないと次が明らかにならない。
・地上での隊員A・Bの動きと判断
・左右のDリング・スーパーカラビナ・ワイヤーの接続状況
 ⇒東京消防庁の説明ではこれさえも未接続と解釈される
・吊上げた瞬間に絶対に気付くはずのカラビナ(中央吊下ベルト)の掛け忘れ
 ⇒最大の謎
・ヘリ付近での隊員A・女性・ホイストマンの動き
 ⇒女性はバンザイして抜け落ちたのか?
東京消防庁の説明は主語が欠落していて、誰がどのような動きをしたかが分かりづらい。「両手に急激に加重がかかった」のは隊員Aなのかホイストマンなのか?報道の記事では隊員Aだが、女性の両足を腕で抱えていた隊員Aは常に加重がかかっていた。
この事案は謎だらけ。東京消防庁のホームページに報告書が上がっていない。どういうこと?やる気あるのか?何の対策もしないつもりか?あんな屑説明だけで終わらせるつもりか?
なぜ、報道はなぜこのような糞説明で納得して記事が書けるのか?信じ難い。東京消防庁と報道に馴合いがあるのか?

 No.9  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年10月18日 
隊員のいいかげんなやり方が女性の死を招いたことは確実。エバックハーネスは中央吊下ベルトのカラビナをスーパーカラビナに掛けてワイヤをスーパーカラビナに接続してこそ、体が包まれる。
エバックハーネスは手早く装着できて、体が包まれているから見た目も危うさがない。
https://youtu.be/ztRQKXrJhWI?t=30
昔は輪っかだけで怖かった
https://youtu.be/JUb-Ynine5s?t=93
https://youtu.be/-DnvYRGIV7c?t=20
https://youtu.be/O-M7Sgk2Gkg?t=118
隊員がエバックハーネスの肩だけかけて吊り上げようとしたことはわからなくもないが、昔の輪っかは太くて脇は痛くはない。肩だけは脇が痛いと思う。
抱っこしたままエバックハーネスを装着するのは難しい。濡れても立ってもらえばよかった。

 No.10  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年10月18日 
東京消防庁は無線を公開すべきだ。ホイストマンが隊員Aに怒鳴りつけているかもしれない。「なんで股を通してないか!肩だけか!馬鹿なのかおまえは!このクズが!」
多くの死者がでている。東京消防庁は1人くらいなどと誤魔化してはならない。あまりにも説明が阿呆で、誤魔化しているとしか思えない。

 No.11  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年10月19日 
想像だが、正解に辿り着いたような気がする。
「失念」は絶対に有り得ない。「記憶にありません」と同じく言い訳だ。わざとやったのだろう。それではなぜ「失念」「手順を誤った」と発表するのか?想像してみた。
想像1:隊員Aは、傷病者である女性を浸水の中に立たせるのを忍びなく思い、また、エバックハーネスは体に負担になるだろうと思い、女性をホイストワイヤに接続せず、自分が抱きかかえたまま吊上げることを考え、実行した。隊員Aは取っ手を掴んでいるため、反って抱きかかえは危険大・負担大であろう。エバックハーネスの使用目的は「要救助者が衰弱し、意識状態が悪い場合等に、イスに腰をかけたような状態で吊り上げ救助するもの。子供や中等症の要救助者の救出に使用する」である。
想像2:隊員Aの蛮勇だろう。力自慢だったのだ。女性は隊員Aの「腕試し」(隊員同志のおふざけ)の犠牲になったと思われる。

私は想像2だと思っている。FNNの映像でエバックハーネスが捲り上げられていたことで「腕試し」を思いつき、全ての謎が解け、矛盾も解消した。捲り上げはわざとやったことの証拠でもある。
隊員A「エバックハーネス装着は簡単で吊上げも安全にできる。つまらない」「エバックハーネスを使わずに上げてやる」
隊員B 左右のDリングをスーパーカラビナで繋ぎ、エバックハーネスを肩辺りまで捲り上げる。わざとスーパーカラビナにホイストフックをかけない
隊員A 女性の両足を腕で抱え、首周りの取っ手を持つ
隊員B 隊員Aのカラビナにホイストフックを掛ける
正直に「腕試し」と発表すれば非難集中。「失念」なら非難されることはない。「失念」なら業務上過失致死だが、「腕試し」なら過失にならない。だから「失念」としたのだ。
隊員A・Bは「腕試し」と正直に報告したと思われる。東京消防庁幹部はそのまま発表することを許さず「失念」「手順を誤った」などと誤魔化したのだろう。
刑事告訴し、裁判で明らかにすべきだが、明らかにはならないと思う。東京消防庁幹部は「如何なる矛盾を突き付けられても『失念』で貫き通せ!『腕試し』は絶対に口にするな!」だと想像される。

浸水している場合のマニュアルは無いという。臨機応変だそうだ。馬鹿過ぎる。どうやって訓練しているのか?
浸水している場合の手順(素人考えだが難しくはない)
(1)隊員A 女性を支え、浸水の中に立たせる
(2)隊員B エバックハーネスに女性の腕を通す(ベストを着せるように)
(3)隊員B 左右のDリングをスーパーカラビナで繋ぐ
(4)隊員A 女性を抱きかかえる
(5)隊員B 股間から中央吊下ベルトを引き出し先端のカラビナをスーパーカラビナに掛ける
(6)隊員B スーパーカラビナにホイストフックをかける
(7)隊員B サイズ調整環で吊下げ姿勢を正す

記者会見 視てると腹が立ってくる。東京消防庁側もメディア側も愚か過ぎる
https://www.youtube.com/watch?v=ZC25I0_AWlA
なぜ記者はこの質問しなかったのか?「吊上げた瞬間に、ホイストフックがカラビナに接続されていないことに加重で気付くと思うのですが、というより、見た目ですぐ気付くと思われるのですが、隊員はなぜ中止してやり直さなかったのですか?わざとホイストワイヤに接続しなったということでしょうか?」

 No.12  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年10月19日 
音声記録の公開次第ですね。
無いわけはないだろうけど、それさえも「録れてなかった」とか言ったらもうね・・・
公開しないって出来るんでしょうか?
それが出来るなら日本はもうダメですね。

あ、もうダメかぁ・・・

 No.13  投稿者 : けいさん 投稿日 : 2019年10月19日 
パイロットと地上、または機上搭乗員との通話記録はあると思いますが、救助員とホイストマンとのやり取りはあるかどうか。

救助員が降下した後、通常はヘリはいったん上空を離れます、騒音とダウンウォッシュを避けるためです。
要救助者が多い場合はそのまま上空にとどまることもあります。

救助員が持っている無線機は、ホイスト準備ができたから直上にヘリが来てくれるように要請するためのものです。
ヘリが直上に来てからはホイストマンは、ヘリコプターが移動しないようにホイスト中はパイロットとのやり取りを頻繁に行います。

とにかく上空数十メートルのヘリコプターの爆音はすさまじい限りです、無線があったとしても聞き取れないでしょう。
そのためのハンドシグナルがあります。

東京消防庁のEC225LP「はくちょう」は大型ヘリです、騒音はかなり激しいですね。

事故前日の「はくちょう」による救助
https://www.youtube.com/watch?v=0WPXlWX-GKM

つり上げ訓練地上
https://www.youtube.com/watch?v=m907rTipyPo

つり上げ訓練機内
https://www.youtube.com/watch?v=O-M7Sgk2Gkg

 No.14  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年10月20日 
ハンドシグナルはこの場合使えないだろうし・・・

騒音下で聴診音を聴別する
ドクターヘリ用聴診器開発に成功
http://www.prestin.jp/dr_heli.html

これは聞こえるだろうけどマイクは使い物にならないな。

やはり攻殻機動隊のようなデバイスが必要だな。

「脳情報通信技術の確立に向けて」
https://www.nict.go.jp/publication/NICT-News/1110/…

 No.15  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年10月20日 
「失念」は記者が言葉を変えたと思われる。会見では「手順を見失った」と言っているようだ。同じことだろう。
FNNの映像がなければ記者会見の内容で納得せざる負えなかった。メディアが食いつくはずの夫(目撃者)の証言も無い。既に東京消防庁が手を回したのではないかと疑う。
次の妄想をしてみたが、スーパーカラビナにホイストフックを掛けない理由にならない。東京消防庁がこれを理由にしたなら、死者への冒涜である。
想像3:エバックハーネスを女性に装着したが、痛みか何かで女性がエバックハーネスを嫌がった。仕方なく、隊員Aは抱きかかけて上げた。
愚人は隠蔽しなくてはいけないと思う。賢人は正直にありのまま語ることがベストな解決方法だと考える。

 No.16  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年10月26日 
疑問:何の進展も無いように見える
・報道資料も無く、理解不十分な幹部による腐れ会見のみ。取扱いが異常な理由は?
・福島県警はなぜ隊員Aを送検(業務上過失致死)しないのか?
・なぜ隊員Aは懲戒解雇にならないのか?
・普通、原因究明と再発防止策を内容とする事故報告書が公表されるはずが、なぜ出ない?
https://www.fdma.go.jp/laws/tutatsu/assets/251202_…
・緊急車両の交通事故と同じ扱いか?
・示談金は5千万〜1億円位だろうか?

 No.17  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年10月26日 
>・緊急車両の交通事故と同じ扱いか?
>・示談金は5千万〜1億円位だろうか?

調べようと思ったけどいろいろと細かくてめんどくさくなった。

例えば落ちて亡くなったのがマーク・ザッカーバーグとしても1億円なのか・・・?
いやいや、すでに7兆円資産があるからいらんだろとか、でも35歳でまだまだ稼ぐ可能性があったから7兆円だろ?とか言って揉めるのか?
まあ払えないけどw

人の命の値段って難しい。

 No.18  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年10月26日 
FNNの映像では確認できないが、今時ヘルメットビデオカメラ無で救助活動をしているとは思えない。映像と交信記録を早く公開すべきだ。
http://www.contour.jp/index.html
No.16に挙げた次の報告書「別添2-1 奈良県防災航空隊 救助活動中の事故報告」が写真付きで分かりやすい。
https://www.fdma.go.jp/laws/tutatsu/assets/251202_…
事故概要:要救助者と共にホイストにて吊り揚がる際に要救助者Aの左手人差し指がスーパーカラビナに入った状態で吊り揚がり、同指の爪と肉が剥がれた(骨は残っている)
処置:即刻、ピックアップを中断し、Aを接地。負傷を見分した後、再度ピックアップ
原因:隊員は濡れた地面に座らせたくないというAを思う気持ちから、立位のままエバックハーネスのスーパーカラビナにホイストフックを掛けAにテンションを掛けたところ、バランスを保てないためにAは無意識のうちにスーパーカラビナを持った。Aが地面から離れるに伴い隊員のカラビナがスーパーカラビナの下部へ移動する際にAの指が挟まれた
(1)ピックアップ直前にAの手(指)がエバックハーネスの持ち手からスーパーカラビナに移動しているのを、隊員2名が気付かなかった(安全管理が不充分)
⇒言葉で注意しただけでは不十分、目視確認が必要。写真No.9ではピックアップ直前、Aにテンションが掛かる瞬間、Aの指がスーパーカラビナに移動したのを確認できたと思われる
(2)ピックアップまで立位であったため、スーパーカラビナと持ち手の位置が近くなった
⇒座位が基本だろうが、立位で行えなければならない
疑問:2人目の要救助者Bをピックアップする際は、隊員のカラビナをスーパーカラビナに掛けずホイストフックに掛けているように見える。どちらが正しいやり方なのか?



要救助者落下位置(推定)にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  ニュース(トピックス・話題の出来事)の投稿

公民館の屋外トイレにセアカゴケグモ

小学6年の女児が行方不明

クマ駆除中に襲われ2人ケガ

市民に開放された劇場型消防署

ビル最上部から鉄パイプ落下、歩行者死亡

正面衝突の瞬間

吊り橋崩落で2人死亡

伝説の駐在さん、来春退職へ

究極のワンコイン中古車

20歳女性刺殺事件

民主派デモ隊 親中派の男を焼く

兵庫県警幅寄せ逃げる

ポルシェが空を飛び2階に突っ込む

高校で銃撃事件、犯人は16歳の高校性

広島の免許センター高速道

穀物サイロ爆発

特殊詐欺グループの36人を摘発

後輩の首に血圧計を巻き圧迫

ベネチアで最悪の高潮被害

相模原市の区画整理が大量の産廃で中断

八戸市で通り魔か?

さる脱走

ソマリアの海賊対処行動1年延長

香港はどうなるのか?

65年前に廃止されていた宮内庁御用達

消防職員の8割を不正受給で処分

香港警察が若者2人を実弾で撃つ

保育園児の列に車突っ込む

パトカーに体当たりして逃げようとした女を...

バスヲタ幼稚園児



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006