地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > 明治43年の大洪水時の水位

    明治43年の大洪水時の水位 掲載日 : 2019年10月14日 
明治43年の大洪水時の水位  
 投稿者 : でこぼこさん
 カテゴリ : 災害、歴史
 場所 : 日本/埼玉県/志木市
 座標 (緯度・経度) :
 35.8398795085434 , 139.5896490003536

地元ネタで恐縮ですが・・・
志木市の宗岡小学校となりにある志木市立郷土資料館の敷地内に、明治43年の大洪水の時の水位を示すプレートがあります。
8.195メートル・・・ここまで水に浸かったらウチは一発でアウトです(^^;




  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1910140010

コメント欄


 No.1  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年10月15日 
以前散歩中に見た! びっくりした!
今回ウチ辺りもそうだけど、この辺り大事にならなかったのは荒川含め時間と税金ををかけた治水のおかげだな〜

 No.2  投稿者 : でこぼこさん 投稿日 : 2019年10月15日 
明治時代の地図を見ると、今の志木市役所あたりは、かなり川が蛇行しているのが分かります。
新河岸川、柳瀬川をまっすぐにするだけで洪水被害は減ったんでしょうね。

 No.3  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年10月15日 
志木市役所あたりの護岸工事が終わったのはつい最近ですね。
今回これが良かったかどうかはわからないが護岸の設計する人って凄いな。
ワタシのような短気な人間には治水の仕事は無理だな。



明治43年の大洪水時の水位にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  災害の投稿

南極観測船が支援活動をしていた

ひとり農業の喫茶店が水没していた

沼津

芸備線全線復旧

牛沼

浦和中央青果市場浸水 排水機場は?

高地原橋崩落

台風通過後3日経っても1日2回の浸水被害

明治43年の大洪水時の水位

家族4人が乗った車が串川に転落

台風19号による決壊河川

越辺川堤防決壊

千曲川氾濫による家屋倒壊・流出

1974年 多摩川水害(狛江水害)

こちらの鉄橋も落ちる

鉄橋落ちる

阿武隈川流域浸水被害(伊達市梁川町)

停電で防災倉庫の発電機半数以上使われず

1999年 玄倉川水難事故の顛末

キンズーア橋

あの地震から今日で3年目

東日本大地震遺構・伝承館

佐藤山

島原大変肥後迷惑

野外コンサート会場が津波に飲み込まれる

1959年 マルパッセダム決壊

2018年スラウェシ島地震 液状化

台風25号 まじヤバイ(^^;)

2018年スラウェシ島地震 津波を撮影した場...

2018年スラウェシ島地震 報道された被害の...



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006