地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > 2011年12月 富士山で米海軍軍人3名が滑落者を救助

    2011年12月 富士山で米海軍軍人3名が滑落者を救助 掲載日 : 2019年11月9日 
2011年12月 富士山で米海軍軍人3名が滑落者を救助  
 投稿者 : 地図好きさん
 カテゴリ : 事故人間
 場所 : 日本/静岡県/駿東郡小山町須走
 座標 (緯度・経度) :
 35.36700873957985 , 138.7355720511809

2011年12月09日(金)19時30分頃 米海軍下士官3名※ 富士登山開始
下士官 幕営地
12月10日(土)04時頃 キャンプを畳む。スノーボードで滑降する予定
頂上(3,776m)を目指すが悪天候のために中止
下士官M「その日の富士山は我々の技術レベルを超えていた」「超急斜面、引き裂くような突風。我々はザイルを持たず、熟練した登山者でもない」
下士官 下山を決意、下山も容易ではなかった
迎久須志神社(九合目、約3,600m)近辺で写真・ビデオ撮影した(白木の鳥居が映る)
下士官A「この時点までは確かによい経験だった」
山頂直下100m、頂上付近から滑落する日本人男性X(60)を偶然撮影
https://youtu.be/64ekKwRIXHQ?t=53
滑落速度:約65km/h
滑落距離:約500m
下士官B「非現実的だった」「(Xは)確実に死んだと思った」
下士官 即、滑落現場に向かう。途中、日本人パーティー数名に出会う
パーティーは救助用具を持っていた。下士官と共に救助に加わった
30分後 下士官 滑落現場に到達(これより24時間生命の危険に曝される)
男性X 背筋を伸ばして座っていた
下士官 電話したが「救助ヘリは3,000m以上で活動できない」と回答される
下士官B 荷物(車の鍵)を取りに、幕営地に戻ろうとするが、足の指が凍傷になる
下士官B「脊髄損傷の疑いがあったが、そのままにしておくと凍死する」
下士官 男性Xを保温する
下士官B 下士官A・Mに低体温症の兆しを確認「我々も遭難しかかっていた」
下士官B 下士官A・Mを下山させる。ゆっくりと、男性Xを寝かせ、寝袋を着せた
下士官A・M 3,000mまで下りる
下士官B 救助要請したが「悪天候のため救助ヘリが出動できない」と回答される
物置小屋に避難するため、小屋を掘り出し、ピッケルを使って中に入る。缶を見つけ、火をつける。携帯は使用不能。小屋の床が燃え、消火
下士官B・男性X 極寒の夜、凍てつく小屋で1晩過ごす
12月11日(日)08時頃 救助ヘリ 滑落現場に到達
男性X 神奈川県の病院へ搬送され、脚の骨折と凍傷の治療を受ける
下士官B ホテルで1泊
下士官A・M 米海軍佐世保基地へ帰還
12月12日(月)下士官B 凍傷の痛みで歩行困難だが、幕営地に残した荷物を取りに行かねばならない「遺恨試合のようだった。自分と富士山で決着をつけなければならなかった」
下士官B 頂上に到達
下士官B 帰国、凍傷は全治6カ月
上官 下士官の英雄的行為には驚かず「彼らの気質の強さは知っている。誰かを助けるためにできることは何でもしたでしょう」
https://www.stripes.com/news/pacific/japan/sasebo-…

※米海軍下士官3名(Petty Officer)
一等(First Class)2名・三等(Third Class)1名
Sasebo's Explosive Ordinance Disposal Mobile Unit 5, Detachment 51
米海軍佐世保基地爆発物処理第5機動隊51部隊?所属
・下士官B(36):Corey Baughman(1st Class)
 1週間後、母親の看病のため帰国(デンバー)・除隊予定。友人との別れの前に冬季富士登山を計画
・下士官A:Adam Andryc(3rd Class )
・下士官M:Dillon Mudloff(1st Class)

爆発物処理第5機動隊
https://www.facebook.com/EODMU5/
爆発物処理
https://en.wikipedia.org/wiki/Explosive_ordnance_d…




  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1911090002

コメント欄




2011年12月 富士山で米海軍軍人3名が滑落者を救助にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  事故の投稿

1918年 座礁した土運船の乗組員を救助

1960年 射撃で遺体収容

香港はどうなるのか?

2011年12月 富士山で米海軍軍人3名が滑落...

2013年 富士山滑落者救助 登山者の行動記...

2013年 富士山滑落者救助

要救助者落下位置(推定)

2018年「全国交通事故多発交差点ランキング...

ニューヨーク小型機衝突事故

1973年 フランソワ・セベール事故死

ジェットブルー航空292便緊急着陸事故

スパ・フランコルシャンでの死亡事故

京急線衝突脱線事故

溜まった雨水が落下、女性客を流す

軽自動車とゴミ収集車が正面衝突

1999年 玄倉川水難事故の顛末

ワゴンとダンプの正面衝突

掘削機がトンネル貫通して列車と衝突

カンカリア遊園地で事故

1957年 ウィンズケール原子炉火災事故

フェラーリ全焼

小田急が車と衝突、脱線

2006年 首都圏停電

1996年 長征3号B打ち上げ失敗

F-16が倉庫に墜落

さいたま市の魔の交差点

魔の交差点?

惜しい!

TOKYO DESIGN WEEK 2016

2015年 ジャスティン・ウィルソンの事故



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006