地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > 映画「ターミネーター ニューフェイト」ロケ地

    映画「ターミネーター ニューフェイト」ロケ地 掲載日 : 2019年11月16日 
映画「ターミネーター ニューフェイト」ロケ地  
 投稿者 : ぽこにゃんさん
 カテゴリ : ロケ地ダム
 場所 : スペイン
 座標 (緯度・経度) :
 41.21157686684561 , -6.686067229877322

映画「ターミネーター ニューフェイト」で最終決戦の舞台のロケ地として撮影で使用されたダムです。
CG技術が凄すぎてどこからどこまでが実写なのか・・・はたまた全てCGなのか^^;
冒頭のシーン等はもう俳優不要なのでは?ぐらいのレベルです




  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 1911160005

コメント欄


 No.1  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年11月16日 
どんだけ〜CGが進化しても、ターミネーターの最高傑作は、第1作だと思われる。後はオマケ程度の作品ばかり。

 No.2  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年11月16日 
※オマケ程度の作品:商業的作品

 No.3  投稿者 : ぽこにゃんさん 投稿日 : 2019年11月16日 
まぁなかなか1作目を超えるっていうのはムズカシイですよね。エイリアンもブレードランナーも1作目が良すぎて補正がかかっちゃうんじゃないかなって思います。リメイクや続編が多い昨今の映画事情ですが、私の場合雑食が過ぎて何でも楽しめてしまいます。
シャイニングの続編ドクタースリープも原作読んで準備中です^^

 No.4  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年11月17日 
人類は今の形態では近いうちに滅亡します。
なぜなら全てがつまらなくなるからです。
「絶望」が「滅亡」の引き金となるのです。

シンギュラリティによって「ターミネーター」や「マトリックス」のような世界になる前に「絶望」するのです。

映画だけでなく元になる原作も音楽もデザインも「表現」という「表現」はすでに出尽くされています。
文化は過去のものに頼り、2番3番煎じもパクリも当たり前。
それらをかろうじて誤魔化しているのがデジタル技術と演出。
8KやVRやハイレゾなどは家で作るフレンチ料理と三星レストランの料理くらいの違いしか無い。
どちらも料理の内容は一緒だが質が違うだけ。

今の人類の脳では想像力と創造力が共に限界。
今の人類の5感だけだと今以上のものが作れない。
では、どうしたら良いのか?

それは人類自体が次の形態に進まねばならないといけない。

え? 宗教がかってる?
いやいや、これは、
映画「レポゼッションメン」ロケ地
http://earthjp.net/mercury/1007130016.html

で、ワタシがコメで書いている、
「ダイソン博士は(掃除機じゃなくて)、人間の最終進化形は精神生命体とか言ってますが、そこまで待っていらんないので、現実的に可能と思われるのは脳味噌とネット直結くらい・・・身体はいらない。でも、それでいいですw」
・・・の中の、ダイソン博士のいう「人間の最終進化形は精神生命体」の前段階の「脳味噌とネット直結」のことです。
こうやってここでいちいち文字を打つこともなく、肉体から離れネットの世界で自由に泳ぎたいのです。

でも、まだまだそこまで人類が変化するのは難しい。
「全身義体化」は実現可能でしょうが「精神生命体」になるには量子力学の発展が「鍵」だとワタシは思うのです。

もしかしたら「霊」も「精神生命体」かもしれませんが自らコントロールできない「不完全な精神生命体」なのかもしれません。

あれ? 話が逸れた?

 No.5  投稿者 : 地図好きさん 投稿日 : 2019年11月17日 
No.3「雑食が過ぎて何でも楽しめてしまいます」
映画評論家が至るべき境地だと思います。私は好き嫌いが過ぎました。
スピンオフ「バンブルビー」は楽しめました。

 No.6  投稿者 : ぽこにゃんさん 投稿日 : 2019年11月18日 
アジャパーさんのおっしゃる通りです。
もう音楽も映画も芸術も書物も出尽くした感がありますね。何かこう人類の価値観がガラッと変わる事が起こらないと、或いは発明されないとこれ以上の表現は難しいのかもです。結局作り手は経験からしか創造できないと思うので、いつか限界がくるのでしょうねぇ

やっぱり人類はアフターマンに描かれているような物体になっちゃうのだろうか^^;

 No.7  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年11月18日 
アフターマン?

アフターマンでは、
https://www.youtube.com/watch?v=aHoisFcthho

「今までの地球の歴史を振り返れば生物は環境変化に合わせて自分たちの姿を変えてきました。その歴史が進化です。ところが人間は環境に合わせるのではなく、環境の方を自分たちに合わせて変えていく道を選びました」
と言っていますね。

では、そろそろ人類も今の環境の変化に合わせて姿だけでなく精神も変えなくてはならない時期にきたのかもしれません。

あ? そっちじゃなくてこっちがわかりやすい?
https://www.nicovideo.jp/watch/sm17110176
あ、そりゃ「アフターマン&マンアフターマン」?
これはこれで面白い。

「マンアフターマンの世界」かな?
https://www.nicovideo.jp/watch/nm10509886
(今日の、現在の投稿パスワードは、「2525」・・・ これはなにかの暗示だろうか?)

これらはなんにせよ人類が地球だろうが宇宙だろうが有機的だろうが無機的だろうが「物質」に囚われているのは変わりない・・・

ダイソン博士のような「精神生命体」あるいは「エネルギー生命体」という概念は最近なのか?
いや、そうではないのはみんな知っている。
それは・・・

 No.8  投稿者 : ぽこにゃんさん 投稿日 : 2019年11月18日 
マンアフターマンですね^^;
https://matome.naver.jp/odai/2140791810794236801

或いは全人類HAL9000化?いや、そうじゃないですね、昔何かの本で肉体が無くなったら精神だけが地球の周りを巡って、その魂同士が色んな人達と繋がっていくって話があったような・・・そんな感じ?

 No.9  投稿者 : けいさん 投稿日 : 2019年11月18日 
新谷かおるの「クオ・ヴァディス」だ。

 No.10  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2019年11月23日 
ぽこにゃんさんの・・・
「肉体が無くなったら精神だけが地球の周りを巡って、その魂同士が色んな人達と繋がっていく」
という話ですが・・・

昔、私が中2くらいのとき(1970年代前半)に書いた小説で似たようなものがありました。

まあ、肉体もあり死んでもいませんが、ある朝気づくと頭の中にさまざまな意識(言語や映像、音楽などなど)が飛び込んできて一時的にパニックになるもそのうち慣れていき、さまざまな意識(全人類?)とコミュニケーションが取れていき・・・

という出だしでしたが、あとで考えたらこれは後のネット時代の予知夢だったと気づきました。

おかげで世間が「ネットとはなんぞや? 何が出来るの?」という1996年から10年くらいはいろんな会社のネットの立ち上げで儲けさせてもらいました。
なにせ予知夢でネットの有用性は理解してたので。

まあ自慢ですがw いや〜、厨二病侮るべからずですね?

話が逸れました。

何が言いたいかと言うと・・・
今のネット環境というのは、
「肉体が無くなったら精神だけが地球の周りを巡って、その魂同士が色んな人達と繋がっていく」
という未来の人類(?)になるための予行演習なのかもしれないということです。

 No.11  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2020年04月30日 
セキルバーグ(やりすぎの人ね)は進化の先には「意識だけになった人間が入る容れ物」としてロボットとか言っていましたが、もっと先のダイソン博士の言う「人間の最終進化形は精神生命体」までの進化には言及しませんでした。
セキルバーグ(関暁夫)もまだまだです。

 No.12  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2020年06月23日 
No.6 投稿者 : ぽこにゃんさんの
>何かこう人類の価値観がガラッと変わる事が起こらないと、或いは発明されないとこれ以上の表現は難しいのかもです。

・・・ですが、今回の「コロナ禍」が人類のこれからを決めるターニングポイントになるかも?
キーワードはまさに「価値観」です。

人類はコロナが治まったとして「また今までと同じようなお金優先社会にする」のか?
いや、これをきっかけに「お金優先以外の新しい社会を作る」のか?
今、奇しくもコロナという人類共通の驚異によって未来における「価値観」の選択を迫られていると思う。

さて、人類はどちらを選ぶのか?

 No.13  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2020年06月27日 
No.4でワタシは、
>「全身義体化」は実現可能でしょうが「精神生命体」になるには量子力学の発展が「鍵」だとワタシは思うのです。
と、書きました。
では、なぜ「精神生命体」になるには量子力学が必要なのでしょう?

ひまじんさんの「アメリカ国立気象局」
http://earthjp.net/mercury/1108260006.html
で、No.14 2012年01月25日
>鳥類は、地球の磁場を「見る」ために量子力学を利用しているらしい…
ですが、リンクが切れているので別のページを・・・

「鳥は量子もつれで磁場を見る」:数学モデルで検証
https://news.livedoor.com/article/detail/5316215/

この中で、
>鳥類に限らず、一部の哺乳類や魚類、爬虫類、さらには甲殻類や[ゴキブリなどの]昆虫(日本語版記事)も含む多くの生物は、地球の磁場の方向を感知して移動の手がかりとしている。

とあるが、ワタシも外で飲んでへべれけになっても目が覚めると何故か家にいるw 地球の磁場の方向を感知して帰ったのか?
ワタシは「一部の哺乳類」か「ゴキブリ」なのだろうか? まあ「ゴキブリ亭主」ではあるがw

いや、話はそこではない。
「地球の磁場を「見る」ために量子力学を利用」というところだ。

「ジム・アルカリリ 量子生物学は生命の最大の謎を解明するか?」
https://www.ted.com/talks/jim_al_khalili_how_quant…
この一見すると胡散臭いジム・アルカリリですが、一応・・・
「英国サリー大学の理論物理学教授。原子核物理学と並行して量子生物学の研究をおこなっている。」
ということです。
これは2015年6月です。

つまり「鳥類の脳」が「量子力学を利用」しているということは・・・
 「脳」自体が「量子コンピュータ」なのか? ってことです。

そして2018/03/29
人間の脳、実は量子コンピューターだった? 科学者が本気で実験を開始
https://nazology.net/archives/4739

そして2019年・・・
量子生命科学会第 1 回大会
( 量子生命科学研究会第 3 回学術集会 )
https://www.qst.go.jp/uploaded/attachment/11845.pd…
ここでは「脳」が「量子コンピュータ」とは言っていないがさらなる研究に期待したい。

そして「脳」が「量子コンピュータ」であるなら、いつか「肉体」から「精神」だけを解き放つことも可能になるかもしれない・・・


おまけ
「【基調講演1】量子生命科学への期待」の講演者、佐藤文隆氏の最近のページ。
2020年04月28日。
「量子力学のイデオロギー
量子力学は世界を記述できるか」
https://1000ya.isis.ne.jp/1740.html


長文 m(_ _)m

 No.14  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2020年06月27日 
✕ 佐藤文隆氏の最近のページ。
○ 佐藤文隆氏に関する最近のページ。

m(_ _)m

 No.15  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2020年07月05日 
No.13でワタシは、
そして2018/03/29
「人間の脳、実は量子コンピューターだった? 科学者が本気で実験を開始」
https://nazology.net/archives/4739

と、書きました。
そして、ある仮説にたどり着きました。

「人間の脳、実は量子コンピューターだった? 科学者が本気で実験を開始」
この中で、
「現在準備されている研究の一つは、原子核を取り巻く電子ではなく、原子核そのもののスピンが量子ビットとして働くのかどうかというもの。中でも、彼らが特に注目しているのは「リン原子」です。リン原子は生物の体に豊富に含まれており、生化学的量子ビットとしての可能性を持っています。研究者の一人は、非常に良く隔離された原子核のスピンが、人間のタイムスケールとして十分長く、量子ビットとして保持され処理されることを期待しています。」
という一文が・・・

「リン」と言えば「人魂」は「燐」が燃えているものとか聞いたことが無いでしょうか?

一旦ここで「リン」をwikipediaで調べてみましょう。
「名称 ギリシャ語で「光を運ぶもの」という意味の「phosphoros」から命名された。phosが「光」、phorosが「運ぶもの」の意。」
(・・・で、粒子の「光子」は「Photon」ですね。)

そもそも当時の命名者は「光」と「運ぶもの」という意味の「phosphoros」という語を何故「リン原子」と命名した?
「リン原子」が将来「量子ビットとして保持され処理されること」を知ってて命名した?

まあ、偶然にしろ現代において「量子コンピューター」に「リン原子」が期待されているというのは面白い。


・・・で「人魂」に戻るが、「燐」が燃えて見えるのは、それは死んだ人の「精神生命体」あるいは「エネルギー生命体」なのではと・・・?

で、ワタシの結論ですが・・・
「精神生命体」あるいは「エネルギー生命体」≒「量子コンピューター」ではないのか・・・?


長々とお付き合いありがとうございました。
信じるも信じないもワタシの知るところではございませんm(_ _)m


おまけ
「光子を自在に操り、コンピュータや計測の限界を超える」
京都大学 大学院工学研究科 竹内 繁樹
http://www.ostec.or.jp/pln/pri/kagaku/takeuchir.pd…


ところでみなさんは「人魂」見たことありますか?
ワタシは一度だけあります。
子供の頃ですが母親の父親が亡くなったときの通夜のときです。マジです。

 No.16  投稿者 : けいさん 投稿日 : 2020年07月05日 
人間は死ぬとき21g軽くなる・・・魂???

最近では、発汗によるものとの見かたがあるようです。

 No.17  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2020年07月05日 
いや、重さじゃなくて・・・(汗)

 No.18  投稿者 : けいさん 投稿日 : 2020年07月05日 
死んだ人の「精神生命体」あるいは「エネルギー生命体」あるいは人魂=21g??? !(^^)!

人の脳が100%使用できるとスーパーコンピューターを凌駕するほどになるそうですが、本当?。
発熱量がすごいだろうな。

 No.19  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2020年07月05日 
「人間は死ぬとき21g軽くなる」ってのはまあ、汗とかでしょうね。

ですが「精神生命体」あるいは「エネルギー生命体」が量子力学的に説明ができると仮定した場合・・・「人魂」と言われるものは質量はゼロということなです。

つまり・・・
「光子は、現在では厳密に質量ゼロと理解されているが、ごくわずかな質量をもつ可能性は残されている。もし光子の質量が厳密にゼロでなければ、光の速さは光速cよりも少しだけ遅くなるはずである。この場合、光速cは、全ての物体が理論的に超えられない最高速度ということになるが、相対性理論は影響されない」wikipedia.

「キヤノンサイエンスラボ 光と単位」
https://global.canon/ja/technology/s_labo/light/00…

では、
「光子(フォトン)の重さはどのくらいなのでしょうか。結論からいうと、光子は質量をもちません。」
としながら、
「量子力学では、光子は電磁力の仲立ちをすると考えられています。そんな光子ですが、特殊な例としては、「エバネッセント光」(光のしずく)の場合、極小の物体にまとわりつき、質量があるかのような振る舞いをすることがあります。」
と、どちらも矛盾することを言う。

まだまだわからないことだらけですね。

でも、今我々が理論がわからなくともフツーに電気を使っているように、量子理論もフツーになるときが来るでしょう。

あ、そのときまで生きてるかなぁ・・・?

 No.20  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2020年07月05日 
今のスーパーコンピューターは所詮「電子」の「壁」があるので熱が発生しますが「光子」なら・・・?

発熱せず電子より千倍高速に通信可能な光子を制御できる発光シリコン
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1246697.h…

すでに通信では電波を使って、または有線では光ケーブル。
要は通信後の回路がネック。

で、この先がダイソン博士のいう「精神生命体」あるいは「エネルギー生命体」です。
まあ、すごい時間が必要でしょうが・・・いつかは。

 No.21  投稿者 : けいさん 投稿日 : 2020年07月05日 
ん〜、ターミネーターのような自分で判断するロボット。
恒星間旅行ができるワープ航法や慣性を無視した航法ができる宇宙船。
過去や未来を覗けるタイムマシンなど、昔からあるSFに出てくる技術が当たり前のように使える時代はいつ頃来るのかしら、早く来てほしいけど、生きているうちは無理でしょうね。

できれば、働かなくても生活できる世界が一番いい(笑)。

 No.22  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2020年07月06日 
脳だけ冷凍保存して200年後とかに生き返る・・・
2000年後くらいがいいか?
まあ、その前に会社が潰れてmy脳は「oh No!」ってなってるか・・・

 No.23  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2020年07月06日 
TV番組「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん 動画  2020年7月4日 11歳少年が教える人体のミステリーSP」で東大教授が驚きの発言をしていました。
人類の進化の話の中で「人類の最終形態は?」となり、なんと(!)この東大教授は「人類は滅亡」と言い放ちました!

「芦田愛菜の博士ちゃん」は大人も一緒に見れる番組構成だけれど、あくまでも子供がターゲットだと思っていたのでこれにはびっくりしました。
でも、今の世界はバカな大人が寄ってたかって滅茶苦茶にしているので早いうちに現実を見せ子供たちが未来をどう作るのかを考えさせる意味では正解なのだと思いました。

 No.24  投稿者 : アジャパーさん 投稿日 : 2020年07月06日 
これは「人類の最終形態は?」との「問」に東大教授が出した答えです。



映画「ターミネーター ニューフェイト」ロケ地にコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  ロケ地の投稿

京都駅のホームにポスト

「ゾンビランド」ロケ地

JR東日本のCM宿根木散策編

究極のワンコイン中古車

映画「ターミネーター ニューフェイト」ロ...

300年の歴史あるホテル

風もないのに揺れる信号機

「HUNTSMAN」

明星大学青梅校

道の駅 五木のやかた・かわうえ

伊勢忍者キングダム

みずほ台井上病院スタジオ

映画「ジョーカー」ロケ地

『キングスマン』ロケ地

ひとり農業の喫茶店が水没していた

半分以上が塞がれているトンネル

手形

うどんや藤

生田家

トウキョウサンショウウオがいた里山

『べしゃり暮らし』ロケ地

キルドーザー事件

幽霊が出続けたら遺体が出た

山の上のある大きな「C」

オレゴンの幽霊ホテル

映画『トランセンデンス』ロケ地

トヨタ自動車の新テストコース運用始まる

デュエットホン

パレオ・ラボ

雲の上のパン屋さん



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006