地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > デンマークとスエーデンを繋ぐブリッジトンネル

    デンマークとスエーデンを繋ぐブリッジトンネル 掲載日 : 2020年9月4日 
デンマークとスエーデンを繋ぐブリッジトンネル  
 投稿者 : 藪 丈二さん
 カテゴリ : ブリッジトンネル
 場所 : デンマーク/スエーデン
 座標 (緯度・経度) :
 55.61611454970421 , 12.72318011103229

デンマークとスウェーデン間の「ダイビング」橋トンネル

デンマークの首都コペンハーゲンとスウェーデンのマルメ市は、2つのトゥロニアンエーレスンド橋で結ばれています。 海峡の真ん中の海底を通り、沿岸近くの海面に「浮上」して、2つの国を結ぶ世界で唯一の橋トンネルです。 そしてこれはヨーロッパで最も長い道であり、鉄道橋と組み合わされています。

https://seanews.ru/2020/08/07/ru-nyrjajushhij-most…





  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 2009040009

コメント欄


 No.1  投稿者 : 藪 丈二さん 投稿日 : 2020年09月04日 
橋の水上部分の長さは7845 mです。 重量8万2千トンの構造物は、橋の全長に沿って走る水平桁で2つの線路と4つの車線を運びます。 3ステーセクションへの両方のアプローチで、梁は140 mごとにコンクリート支柱によって支えられます。

橋の中央には200メートルのパイロンのペアが2つあり、その間に海上に長さ490 m、高さ57 mのスパンがあり、船舶の動きを妨げません。 それにもかかわらず、ほとんどの船はトンネルの上の海峡を通過することを好みます。 桁とケーブル支持構造は、重い鉄道輸送に必要な剛性を提供するために選択されました。 橋の構造のほとんどは陸上で組み立てられました。



デンマークとスエーデンを繋ぐブリッジトンネルにコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。







地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006