地球探検の旅 - グーグルアースの投稿サイト  


地球探検の旅 > 新浦南造船所セキュア・ベイスン内の動き

    新浦南造船所セキュア・ベイスン内の動き 掲載日 : 2020年9月20日 
新浦南造船所セキュア・ベイスン内の動き  
 投稿者 : 藪 丈二さん
 カテゴリ : 軍事
 場所 : 北朝鮮/新浦
 座標 (緯度・経度) :
 40.02535398600543 , 128.1659511937285

38NORTHから

9月18日からの商用衛星画像により、北朝鮮の新浦南造船所に可潜テスト・バージの存在を確認されました。

9月10日から15日の間に撮影された台風後の画像では、SINPO級潜水艦の位置変更や可潜バージが見かけなくなったことなど、台風避難でボート・ベイスン内の艦船の大きな動きを明らかにしました。

 可潜テスト・バージは、以前、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)テストを容易にするために使用されていたため、このテスト・バージがベイスンから出港すれば、北朝鮮は海上ミサイルテストを実施するのだろうとの推測がありました。





  Google Earth、地図、ストリートビュー
  Google Earthでみる (KMLファイル)  
 グーグルアースでみるには、あらかじめソフトウェアがインストールされている必要があります。
  インストールされてない方は、グーグルマップでご覧になってください。



Google Mapsで詳細な地図を見る
  
    ツイッターで投稿
NO. 2009200004

コメント欄


 No.1  投稿者 : 藪 丈二さん 投稿日 : 2020年09月20日 
しかしながら、バージはボート・ベイスンから出港したのではなく、防護用オーニングの下のSINPOクラスの潜水艦の前に再配置されたようです。 この為に、SINPO級潜水艦の艦尾が露出した状態になり、やや北へ移動した形となりました。 残念ながら、画像の角度により、オーニングの下にテスト・バージがあることを確認できませんでした。

 9月18日の画像では、SINPO級潜水艦の前方の日よけの下に可潜水テスト・バージが見えます。 どちらも岸壁に沿ってさらに南に移動し、バージの約3分の1を露出しましたが、潜水艦をよりよく隠しています。

先の台風通過後、SINPO級潜水艦をわずかに南へ移動させ、潜水艦の後部へ支援船1隻を係留させ、その横にフォークリフトと思しきものが岸壁にあります。



新浦南造船所セキュア・ベイスン内の動きにコメントをする [ 詳細 ]

現在の投稿パスワードは、「」です。

ニックネーム (必須)
投稿パスワード(必須) (★全角★ 数字4桁)
写真/画像 (任意)
(JPEGファイルのみ)
※ 他のサイトなどからの無断コピーの写真は掲載しないでください。
※ 誹謗中傷はもちろんのこと、不快な表現などもご遠慮ください。
コメント (必須)
※ 投稿ボタンは1度だけ押してください。
コメントスパム防止のため他のサイトへのリンクが含まれるものなどは、内容確認後の掲載となります。



※ 投稿内容に間違いがあることがあります。内容の真偽はご自身でご確認ください。
Google EarthはGoogle社の登録商標です。 当サイトはGoogle社とは関係ありません。






  軍事(軍事基地)の投稿

ドイツ陸軍戦車部隊増勢

自衛隊のウニモグ

飛行機の墓場

合同訓練で派遣されたF-22

F-35着陸

155mm榴弾砲実弾射撃

3体のステルス機

礼砲部隊

オランダ 国立軍事博物館

韓国陸海空軍統合本部

三沢基地のグローバルホーク

三沢基地のF-35A

ルーク空軍基地のF-35A

バンカーがお好きとしか

カイロの地対空ミサイル発射場

韓国陸軍士官学校

韓国海軍士官学校

サンニコラス島の標的

宇宙監視レーダー設置予定地

原子力推進式巡航ミサイルの発射場所か?

原子力ミサイルのエンジンテストで爆発事故

民間企業の仮想敵機

軍用自動車教習所?

番号で検索できる山

国内唯一の陸上自衛隊対空ミサイル射撃場

世界初の黒鉛炉と重水炉が埋められた場所

オーストラリアに展開するアメリカ海兵隊

テレマークの要塞

オック岬の爆撃跡

不発弾の爆発地点



地球探検の旅 (旧Google Earthの旅) since 2006